BSフジ「ジャパコンTV」レギュラー番組に OPはスタジオカラー制作

ニュース アニメ

 BSフジが2011年3月より不定期に放映してきた、エンタテインメントコンテンツの情報番組「コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV」が、2012年4月よりレギュラー番組になる。3月17日深夜に第4回が放映され、番組の最後で告知された。
 「ジャパコンTV」は、BSフジのオリジナル番組として誕生した。そのコンセプトは、国内外で高い人気を誇るアニメやゲーム、マンガ、映画、ファッションなど日本のエンタテイメントをビジネス視点で考え、その最先端を紹介するというものだ。幾つかのテーマにフォーカスし、企業や商品、プロジェクト、そしてクリエイターの考え方までを深く探る。

 1時間半枠の編成で、3ヶ月に1度程度のペースでこれまでにレギュラー4回、それに番外編1回の合計5回放映された。最新の第4回では「ご当地ヒーロー」、「2012劇場版アニメのビジネス戦略」などを取り上げたほか、これまでに海外イベントやビジュアル系バンド、玩具など多彩な分野に切り込んだ。
 4月からの放映では、従来のコンセプトを引き継いだレギュラー番組が毎月1回1時間枠で放映される。初回放送は、4月6日(金)24時からとなる。これ以外にも、「ジャパコンTV」ブランドによる新たな動きもあるとのこと。今後の展開が期待される。

 また、3月17日の告知では、4月以降の新オープニングを注目のアニメスタジオ スタジオカラーが制作することも発表された。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』で知られるスタジオカラーが、ジャパニーズコンテンツにどのようにアプローチするかも注目だ。

       japaconshin.jpg

「コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV」
番組公式サイト /http://www.bsfuji.tv/japacon/
《animeanime》

特集