「マジンガーZ」40周年 劇場映画や「宇宙円盤大戦争」がBDに

ニュース そのほか

mazingerz40kinen.jpg 東映ビデオは2012年が『マジンガーZ』生誕40周年にあたることから、マジンガーZの劇場映画と作品に関連深い映像を一挙に集めたBlu-ray Disc商品を企画した。2012年10月21日に発売される「マジンガー THE MOVIE Blu-ray 1973~1976」である。
 収録されるのは、1973年から1976年の間に製作、劇場公開された7本の劇場アニメ、そしてボーナストラックにも6作品が収められる。価格は税込み15750円、16ページの解説書が封入特典となる。

 2010年代の現代でも人気の高い『マジンガーZ』だが、その原点は、1970年代にある。なかでもテレビアニメは子どもたちから大人気を博した。
 今回、BD化される作品は、そうした人気を受けて東映まんがまつりで上映される作品として制作された。テレビシリーズの番外編という楽しさに加えて、番組の枠を超えデビルマンとの夢の競演を果たした『マジンガーZ 対デビルマン』や同じくゲッターロボが登場した『グレートマジンガー対ゲッターロボ』、『グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突』などがある。テレビ放送に先駆けてグレートマジンガーが登場した『マジンガーZ 対暗黒大将軍』などイベント性の高い作品が揃う。

 企画商品ならでは実現した貴重な作品もある。『宇宙円盤大戦争』は、その後に登場する『UFOロボグレンダイザー』の原型となった作品として知られる。高い評価も受けているだけに、うれしいBD化だ。
 また、ボーナストラックには、当時子どもたちの間で盛り上がったUFOブームを背景に制作された『これがUFO だ!空飛ぶ円盤』など6作品を収録する。

       mazingerzkinen.jpg
画像全て:  (c)ダイナミック企画・東映アニメーション(c)東映

東映ビデオ  /http://www.toei-video.co.jp

初回生産限定 マジンガー THE MOVIE Blu-ray 1973~1976
価格: 税込15750 円
発売元:東映アニメーション・東映ビデオ  販売元:東映

COLOR/226 分(予定)/本編(blu-ray:2 層)2 枚組+ボーナスディスク(blu-ray:2 層)/1.リニアPCM(モノラル) 2.ドルビーTrueHD(5.1ch)(一部)(予定)/16:9【1080p Hi-Def】(一部4:3)/BSTD03560
■封入特典:解説書(16P) ■アウターケース付き ■擬似5.1ch 音声
※本商品の5.1ch は、現存する音源をもとに、一部擬似5.1ch 化したものです。

[収録内容]
■ DISC 1
 「マジンガーZ 対デビルマン」(1973年7月公開/43分)
 「マジンガーZ 対暗黒大将軍」(1974年7月公開/43分)
 「グレートマジンガー対ゲッターロボ」(1975年3月公開/30分)
■ DISC 2
 「グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突」(1975年7月公開/24分)
 「宇宙円盤大戦争」(1975年7月公開/30分)
 「UFO ロボ グレンダイザー対グレートマジンガー」(1976年3月公開/25分)
 「グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦!大海獣」 (1976年公開/31分)
■ ボーナスDISC
※一部ブローアップ版は、テレビ用原版を使用。
 「これがUFO だ!空飛ぶ円盤」(1975年3月公開/16分)
 「マジンガーZ」(1973年3月公開/25分)
    ※#5「ゴーストマジンガー出現」ブローアップ版
 「マジンガーZ 対ドクターヘル」(1974年3月公開/25分)
    ※#57「Dr.ヘル日本占領」ブローアップ版
 「ゲッターロボ」(1974年7月公開/25分)
    ※#6「恐竜!東京ジャック作戦」ブローアップ版
 「UFO ロボ グレンダイザー」(1975年12月公開/25分)
    #7「たとえ我が命つきるとも」ブローアップ版
 「UFO ロボ グレンダイザー 赤い夕陽の対決」(1976年12月公開/25分)
    #49「赤い夕陽に兄を見た!」ブローアップ版
《animeanime》

特集