「アクセル・ワールド」 アニメ放送に向けて多面展開スタート

ニュース アニメ

aw311.jpg アスキー・メディアワークス創立20周年記念作品としてメディアミックス展開が進める作品が『アクセル・ワールド』だ。サンライズの制作するテレビシリーズとしてアニメ化も決定している。その放送局と日時が決定した。
 テレビ放送は4月6日からTOKYO MX、テレ玉、チバテレビ、tvk、テレビ愛知、MBS、HBC北海道放送、RKB毎日放送、BS11、AT-X、キッズステーションで順次開始される。 また、4月10日からはニコニコ動画、ワーナー・オンデマンド、バンダイチャンネル、 PlayStation Storeでも配信が開始される。テレビ、ネットと作品を積極的にファンに届ける。

 『アクセル・ワールド』の舞台設定は、コミュニケーションとテクノロジーが融合した近未来だ。ある日、主人公・ハルユキは校内で一番の有名人「黒雪姫」から謎めいた加速世界「ブレイン・バースト」の存在を明かされ、「黒雪姫」の「騎士」として戦うことになる。ハルユキのほかにも「ブレイン・バースト」に魅せられた子供達が登場する。リアルで等身大の次世代青春エンタテイメントだ。
 アニメのオープニングテーマはMay'nさん、エンディングテーマはKOTOKOさんが担当する。作曲・編曲はオープニングテーマが浅倉大介さん、エンディングテーマはfripSideの八木沼悟志さんとノリノリな楽曲に期待したい。

 一方、テレビ放送に先行してラジオもスタートする。3月18日からラジオ大阪で「アクセル・ワールド ~加速するラジオ~」、3月19日からネットラジオ「響」である。パーソナリティは「アクセル・ワールド」応援団長の鷲崎健さんと黒雪姫役の三澤紗千香さんが務める。
 このほか関連では『アクセル・ワールド/デュラルマギサ・ガーデン』が、今年の1月より「月刊コミック電撃大王」で連載が開始されている。またグッズとして、「にいてんご黒雪姫 学内アバター “黒揚羽蝶” Ver.」が予約受付中、『電撃コミックス アクセル・ワールド 03 accel world フィギュア付き特装版』が8月10日に発売を予定している。
【真狩祐志】
画像: (c) 川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project

アニメ『アクセル・ワールド』 
公式サイト /http://accel-world.net/

[キャスト]
黒雪姫: 三澤紗千香
ハルユキ: 梶 裕貴
チユリ: 豊崎愛生
タクム: 浅沼晋太郎

[キャスト]
原作: 川原礫
原作イラスト: HIMA
監督: 小原正和
シリーズ構成: 吉野弘幸
キャラクターデザイン/アニメーションディレクター: 愛敬由紀子
デュエルアバターデザイン/アクション監督: 椛島洋介
メカデザイン: 神宮司訓之、沙倉拓実、大河広行 山根まさひろ
セットデザイン: 青木智由紀 イノセユキエ
メインアニメーター: 田畑壽之 阿部望
プロデュース統括: GENCO  
アニメーション制作: サンライズ
製作: AW Project
《animeanime》

特集