新スーパーマンはスナイダー監督「MAN OF STEEL」 | アニメ!アニメ!

新スーパーマンはスナイダー監督「MAN OF STEEL」

ニュース 映画/ドラマ

 8月19日、2013年6月14日米国公開の映画『MAN OF STEEL』のビジュアルが公開された。『MAN OF STEEL』は、長年、世界に愛されてきたヒーロー「スーパーマン」の装いを一新して映像化するや新作である。
 タイトルからもお馴染みの「SUPERMAN」は外されて、その別称である「MAN OF STEEL(鋼鉄の男)」が採用された。ビジュアルの中心いるのはお馴染みのスーパーマンだが、ヘンリー・カヴァイルが演じるその姿は従来とはやや違う。これまでの全身を覆おう青色のタイツから、より硬質なラバーのような衣装となっている。現在は、まだ明らかになっていない本編の新たな演出も暗示しているかもしれない。

 『MAN OF STEEL』に参加するスタッフ陣も、製作には新生バッドマンとして世界を揺るがした『ダークナイト』のクリストファー・ノーランも加わる。そして、監督はザック・スナイダーが務める。『300』、『ウォッチメン』の話題作を撮り、さらに2011年には衝撃の映像で話題を呼んだ『エンジェル・ウォーズ』を世に送り届けた。ファンならずとも、『MAN OF STEEL』に関心が向くことは間違いないだろう。
 また、出演はヘンリー・カヴィルのほか、シリーズに欠かせないし女性記者ロイス・レインをエイミー・アダムスが演じる。ロイスの上司にペリー・ホワイト、スーパーマン(クラーク・ケント)の養父母にダイアン・レイン、ケビン・コスナーと豪華スターが揃う。
 本編でスーパーマンに戦いを挑むのはクリプトン人の生き残りゾッド将軍である。こちらはマイケル・シャノンが決定している。さらにアンチュ・トラウェ、ジュリア・オーモンド、ラッセル・クロウらが出演する。

 本編は現在、製作中、ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズにより世界配給を予定する。日本での公開は2013年中とされている。

       manofsteel.jpg
        (c)Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集