momohetegamiposter.JPG 7年の歳月をかけて完成させた長編アニメ『ももへの手紙』が、2012年ゴールデンウィークに劇場公開される。監督は2000年に映画『人狼 JIN-ROH』で、世界のアニメーション関係者を驚愕させた沖浦啓之さん。本作ではもうひとつの戦後を描いたハードな『人狼 JIN-ROH』から一転し、家族の愛の物語が中心となる。舞台は瀬戸内の小さな島で、主人公 ももに訪れる不思議な日々が描かれる。
 一方で、『人狼 JIN-ROH』で圧倒的な評価を受けた作画では、今回も日本のトップクラスのアニメーターが集結している。作画監督は『千と千尋の神隠し』などの安藤雅司さん。さらに井上俊之さん(『AKIRA』)、井上鋭さん(『猫の恩返し』)、本田雄さん(『エヴァンゲリヲン新劇場版:破』)、西尾鉄也 さん(『イノセンス』)、青山浩行さん(『サマーウォーズ』)と目が眩むような布陣だ。制作は日本を代表するアニメスタジオ プロダクション I.Gが担当する。

 そんな2012年の期待の大作劇場アニメの主題歌を、サザンオールスターズの原由子さんが担当することが決定した。原さんはボーカル、キーボードだけでなく作詞・作曲も務め、『ももへの手紙』映画に相応しい暖かいメロディの「ウルワシマホロバ~美しき場所~」を書き下ろした。原さんが、映画の主題歌を担当するのは5年ぶりだ。
 「ウルワシマホロバ~美しき場所~」は、原由子さん独特の優しく透明感のある声と温かみのあるメロディ、そしてアコースティック中心のアレンジが特徴となっている。また、タイトルにある「まほろば」は、美しい場所、住みやすい場所を意味する古語からとられている。
 いずれも映画の舞台となる瀬戸内の豊かな自然を思い起こさせるものだ。映画の美しいシーンとそして楽曲による美しい言葉とメロディが観客に届けることになる。

hara-san-momo.jpg原 由子さん コメント
「小さい頃からアニメが大好きですので、「ももへの手紙」に音楽で参加させて頂けた事はとっても嬉しく光栄です。
この映画への熱い想いを語って下さった監督にも感動しましたし、監督のお気持ちに寄り添えるよう心がけたつもりです。
お父さんを想うももちゃんの気持ちに、私自身の大切な人、そして美しい故郷への想いをプラスして、心を込めて歌いました。とても素敵な映画ですので、どうぞお楽しみに」 

沖浦啓之監督 コメント
「今回、原さんに主題歌をお願いすることができ、大変嬉しく思っております。完成した曲は、とても前向きで明るく、そして優しさに満ちたものになっていました。その素敵な曲は、しっかりと映画のラストに根を張り、作品の世界を広げてくれています。これは凄いことだと思います。
映画の公開はまだ少し先ですが、ぜひ楽しみにお待ち下さい」

『ももへの手紙』
2012年G.W.丸の内ルーブル他全国ロードショー
配給:角川映画

        momo.JPG

監督・脚本・絵コンテ: 沖浦啓之 『人狼JIN-ROH』
作画監督: 安藤雅司 『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』
作画: 井上俊之 『AKIRA』、井上鋭 『猫の恩返し』、本田雄 『エヴァンゲリヲン新劇場版:破』、西尾鉄也 『イノセンス』、青山浩行 『サマーウォーズ』
美術監督: 大野広司 『魔女の宅急便』 《animeanime》