YouTubeにてHD画質の本編全てを無料配信することで話題の新作フルCGアニメ『CAT SHIT ONE』が、このほど英語吹き替えバーションを制作した。日本国内に引き続き、全世界に向ってHD画質で全編無料公開を行なう。作品はおよそ22分間となる。
 『CAT SHIT ONE』は、戦場を舞台にした劇画で知られる小林源文さんの原作をフルCGのアニメ化している。ユーモラスな動物たちが緻密なキャラクターとして描かれて、ハードが物語を展開する。その映画とストーリーのギャップが注目を集めている。原作の翻訳版が米国、スペイン、ポーランドなどで発売されており、海外配信が期待されていた。今回は、そうしたニーズに応えるだけでなく、さらに幅広い視聴者の獲得を目指す。

 7月17日に公開された日本版は、およそ2ヶ月で48万アクセスを記録するなど好調だ。全編無料配信ということで気になる収益の確保は、11月に発売するBlu‐ray Disc(BD)とDVDの販売に期待する。
 作品を製作するIDAとアニマは、YouTubeでの配信を作品宣伝の媒体と位置づけている。テレビ放映と同様で作品をまず観て貰い、BDとDVDの販売に結びつけることを目指す。9月22日からは公式サイトで予約を受け付けており、予約サイトへはYouTubeからもダイレクトにつながる。
 また、BDとDVDには配信版とは異なる映像が納められる。まず本編はYouTube 配信時には自主規制として流されなかった流血のエフェクトを盛り込んだ過激バージョンとなる。さらに特典映像としてタクティカルアドバイザーの長谷川朋之さんによる戦闘シーンのアクション解説、制作スタッフインタビューなどが盛り込まれる。DVDは税込み1980円、BDは2980円となっている。

 また、こうした個性的な作品とユニークなビジネスの試みは、様々な場所で注目をされている。10月13日から15日まで東京ビッグサイトで開催されるクリエイティブ・マーケット Creative Market Tokyo 2010は、『CAT SHIT ONE』をTCMアワードの大賞に選出した。この賞はコンテンツ市場の発展や可能性に相応しい作品に与えられる。
 これまでの『CAT SHIT ONE』の試みが評価されただけでなく、今後のさらなる展開が期待される。

『 CAT SHIT ONE −THE ANIMATED SERIES−』
公式サイト http://www.catshitone.jp/

原作 小林源文
プロデューサー 岡部淳也(IDA)
監督 笹原和也(アニマ)
脚本 セキサカイヒロシ/笹原和也
製作 IDA
制作 アニマ

《animeanime》