劇場アニメ「くまのがっこう」 2010年「チェブラーシカ」と同時公開

ニュース 映画/ドラマ

 人気の絵本シリーズ『くまのがっこう』が、劇場アニメ化される。2010年に全国東宝系にて、ロシアの人気キャラクターをアニメ化した『チェブラーシカ』と同時公開される。
 かわいいキャラクターが主人公のアニメ映画が2本並ぶことになる。子供たちとその母親に人気を呼びそうだ。

 『くまのがっこう』はブロンズ新社から発売されている絵本で、あだちなみ さんが絵を、あいはらひろゆき さんが文を担当している。シリーズ第1作は2002年8月に発売されたが、7年余りでシリーズ累計139万部を発行する大ベストセラーとなっている。現在最も注目されている絵本のひとつである。
 絵本には、やさしい兄ちゃんくまたちといたずらな女の子ジャッキーが登場する。日常の暖かい1日を描き、広く人気集めている。海外でも出版されており、国際的にも注目を浴びる。
 今回はこの原作を、キャラクターを中心としたアニメ企画・制作で実績のあるファンワークスが劇場アニメとして制作する。さらに株式会社キャラ研が企画に協力する。

 一方、同時公開される『チェブラーシカ』の劇場公開は、今年10月に既に発表済み。1960年代にロシアで生まれたストップモーションアニメーションを原作とする。
 この10月からは「のりスタ100%」内で、2Dアニメ『チェブラーシカ あれれ?』がテレビ東京系6局で放送されている。こちらも多くのファンが楽しみにしているに違いない。

当サイトの関連記事
/2010年新作劇場公開も 2Dに生まれ変わった「チェブラーシカ」

くまのがっこう 公式ホームページ /http://bears-school.com/

劇場版「くまのがっこう」
「チェブラーシカ」と同時上映
原作: 「くまのがっこう」(ブロンズ新社)
絵: あだちなみ  文: あいはらひろゆき
企画協力: 株式会社キャラ研
アニメーション制作: 株式会社ファンワークス
製作: 劇場版「くまのがっこう」製作委員会
《animeanime》

特集