日本動画協会と西武鉄道は、アニメキャラクターを通じて子供たちに地球環境の大切さを訴える子供向け環境マガジン「アニッコ(Anime&Eco)」を創刊した。日本動画協会と西武鉄道からなるアニメのふるさとプロジェクトが企画を主催する・
 実際の雑誌作りは日本動画協会が行う。企画や取材、編集、原稿制作までを手掛ける。日本動画協会ならの人気アニメのキャラクターが登場する子供たちにアピールするユニークな紙面作りを目指す。

 このプロジェクトは、日本動画協会と西武鉄道がアニメを通じて社会貢献活動の一環として発案した。雑誌ではこどもたちに人気の高いアニメキャラクターが、地球環境の大事さを訴える。
 アニメを利用することで、より多くの地域の子供達が環境問題に興味を持つことを狙っている。アニメ会社ならではの地球環境支援を実現する。

 創刊号は12月17日に発行されている。B5版、16ページからなり、人気アニメの『ケロロ軍曹』が地球環境の大切さを紹介している。
 雑誌に登場するキャラクターは、日本動画協会の会員会社のうち、西武線に沿線にある企業のものを使用する。また取材地域も西武線沿線で行われる。創刊号は西武新宿線井荻駅、上井草駅ほど近いサンライズの協力を得て実現した。

 雑誌の制作部数は5万部、西武鉄道の各駅のほか鉄道沿線自治体施設で配布、さらに地域の教育には郵送で届ける。
 また、東京アニメセンターや杉並アニメーションミュージアムでも配布しており、広いアニメファンが入手可能となっている。

日本動画協会 http://www.aja.gr.jp/
西武鉄道 http://www.seibu-group.co.jp/railways/ 《animeanime》