アニメ・漫画の祭典Animics大阪で 声優オーディション等企画発表 | アニメ!アニメ!

アニメ・漫画の祭典Animics大阪で 声優オーディション等企画発表

ニュース イベント

 11月1日から3日までインテックス大阪で開催される、アニメとマンガの祭典を掲げたイベント「Animics アニミックス2008 in OSAKA」の詳細が発表された。
 Animicsは、10月19日から11月3日まで開催される関西圏の統合型コンテンツイベント「クリエイティブ・インダストリー・ショーケースin 関西」(通称:CrIS関西・クリス関西)のうちの一つである。CrIS関西は、首都圏で今秋開催される 「JAPAN 国際コンテンツ フェスティバル (コ・ フェスタ)」のパートナー・イベントに位置づけられており、Animicsのほか「アニメーション神戸」や、「CGアニカップ(ジャパンポップカルチャーフェスティバル2008)」など、映画やアニメ、CSなど14のイベントから構成される。

 Animicsでは「ファン主導型エンターテイメントイベント」を掲げた関西初の総合アニメ・マンガイベントで、アニメ企業各社によるブース出展や、物販等が行われる。
 特別企画展としては、生誕25周年を記念した人気マンガ『北斗の拳』記念ミュージアムが予定されている。『北斗の拳』は「真救世主伝説」シリーズの最終章となる『真救世主伝説 北斗の拳ZERO ケンシロウ伝』が10月11日から全国ロードショーされた直後の開催となり、話題を呼びそうだ。

 また、「声優チャレンジオーディション2008」も開催される。このオーディション企画は関西からメジャーデビューを目指す人材を発掘するという目的で開催されるもので、大手声優プロダクションからゲスト審査員を招いて審査やアドバイスを行う。11月3日、「日本声優事業者協議会」ブースで開催される。
 第1次審査は書類選考で、アニミックスOSAKA推進委員会事務局宛てにメールか郵送で申し込む。応募資格はプロアマ問わず、18歳以上の男女となっている。申込締切は、10月5日必着となる。

 このほか「第1回 未来への扉 絵画(イラスト)コンテスト」も開催される。これは、大阪にゆかりの深い、故手塚治虫先生の誕生日が11月3日であることにちなんだもので、小学生を対象に「未来」、「ロボット」、「昆虫」をテーマでイラストのコンテストを行う。
 規格はB4画用紙で、公式サイトの申し込み用紙にこれを添えて、10月5日までに応募する。応募された作品は、Animics開催期間中、会場内に展示される。また、手塚先生の誕生日である11月3日の14時より会場内ステージで作品についての総評と、記念撮影会が実施される。参加者には記念品が渡される。

Animics アニミックス2008 in OSAKA  /http://www.animics.com/

アニミックス 2008 in OSAKA(アニメと漫画の祭典)
開催期間:2008年11月1日(土)から11月3日(月・祝)
開催時間: 10時から17時
会場:インテックス大阪
入場料: 一般1500円(前売り1200円)、小・中学生1000円(前売り800円)
主催: 社団法人 大阪国際見本市委員会(大阪府、大阪市、大阪商工会議所、独立行政法人 日本貿易振興機構)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集