「スカイ・クロラ」フィギュア付原作本 森博嗣×押井守 | アニメ!アニメ!

「スカイ・クロラ」フィギュア付原作本 森博嗣×押井守

ニュース アニメ

book-skycrawlers1.jpg 8月2日に劇場公開が迫る『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』の映画化を記念した特別仕様の戦闘機フィギュアが付く原作BOXセットが6月25日に中央公論新社から初回限定発売される。
 森博嗣さんの原作本に、作品のなかで主人公たちが駆る戦闘機「散香」のダイキャストモデルが封入される。フィギュアは2種類、映画の表題作である『スカイ・クロラ』には、「<散香>先行量産型7号機」(スカイ・クロラバージョン)、短編集『スカイ・イクリプス』には「<散香>航空ショー展示機」(スカイ・イクリプスバージョン)である。これは映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』のカラーリングと異なるバージョンで、劇中とはまた異なった物語の広がりを感じさせるものとなる。

 このモデルのカラー監修は、原作者の森博嗣氏が自ら手掛ける。また、映画を監督する押井守氏が、それぞれの設定を監修する。
 今回の設定では、「<散香>先行量産型7号機」と「<散香>航空ショー展示機」は、それぞれ101-07 lot. no 640007、101-08 lot. no 640008とされている。ここで使われる「101」は「101実験飛行隊」の意味で、量産開始前の機体のうち評価部隊に与えられてものであることを示している。さらに細かな設定も構築されているので、映画や原作と異なった物語をフィギュアから体験出来る。 

book-skycrawlers2.jpg 今回のフィギュアでは、原作者と監督が伴に参加することになる。映画とは異なったもうひとつのコラボレーションと言えるかもしれない。
 このほか、原型制作には航空機モデルよく知られる二宮茂幸氏が参加、BOXデザインは原作単行本シリーズも担当する鈴木茂一デザイン室と理想的なスタッフが並ぶ。様々な面からファンを満足させるものに仕上がりそうだ。
 スカイ・クロラバージョンは税別8000円、スカイ・イクリプスバージョンは税別7800円。いずれも6月25日発売、初回限定各3000セットとなっている。注文は既に受付中だが、限定数を超えた段階で予約は締め切られる。

(c)2008 森 博嗣/「スカイ・クロラ」製作委員会

スカイ・クロラ The Sky Crawlers (映画) 公式サイト
/http://sky.crawlers.jp/

スカイ・クロラバージョン
中央公論新社
価格: 8000円(税別)
【内容】
単行本『スカイ・クロラ』+1/72散香ダイキャストモデル
(先行量産型7号機:101-07)

スカイ・イクリプスバージョン
中央公論新社
価格: 7800円(税別)
【内容】
単行本『スカイ・イクリプス』+1/72散香ダイキャストモデル
(航空ショー展示機:101-08)

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集