角川スニーカー文庫「憐 Ren」実写映画化 公開日決定 | アニメ!アニメ!

角川スニーカー文庫「憐 Ren」実写映画化 公開日決定

ニュース 映画/ドラマ

 水口敬文さん原作の小説『憐 Ren』の実写映画の公開日と劇場が決定した。7月26日(土)より渋谷Q-AXシネマにて公開される。現在、公式サイトでは予告編を配信している。
 同作は2004年から2005年にかけて角川スニーカー文庫から出版された4巻に渡るシリーズ。水口さんはこの作品で第9回スニーカー大賞「奨励賞」を受賞している。

 物語は、突然クラスメイトとして現れた朝槻憐に興味を持つ鳴瀬玲人。会話を重ねるうちに、玲人は憐が未来から「時流しの刑」で送られた囚人だと言うことを知る。玲人は憐を深く知ろうとするが、転校生・七緒修司の登場によって日常が大きく変化していく。
 主役の朝槻憐を演じるのは、人気モデルで音楽活動も行う岡本玲さん。今作が映画初主演となる。鳴瀬玲人を馬場徹さん、七緒修司を中山麻聖さんが演じる。男性二人は「テニスの王子様ミュージカル」のキャストとしても知られている。

 監督は堀禎一さん、脚本は尾上史高さんと、昨年公開された映画『妄想少女オタク系』のスタッフが多く集っている。同作は映像化が容易ではないテーマを扱っていつつも青春映画として作り上げ、話題を呼んだ。
 本作も、ライトノベルらしいSF要素を帯びた学園物語である。「少女の絶望と少年の希望が紡ぐ運命のピュア・ストーリー」と評される本作をどのように描くのか、興味は尽きない。

『憐 Ren』公式サイト /http://www.bedlam.jp/ren/
Q-AXシネマ /http://www.q-ax.com/

【キャスト】
朝槻憐: 岡本玲
鳴瀬玲人: 馬場徹
七緒修司: 中山麻聖
上原朋香: 鈴木かすみ
江の森仁美: 齋藤夢愛
和久井和彦: 千葉恵佑
草島五朗: Lee
朝槻里子: 宮下順子

【スタッフ】
企画: 井戸剛/岩瀬貞行
エグゼクティブプロデューサー: 宮澤伸昌/尾越浩文/井戸剛
プロデューサー: 岩瀬貞行/若杉類/井戸剛
アソシエイトプロデューサー: 岡田恒明
ラインプロデューサー: 角田信雪/海老沢玉希

原作: 水口敬文 『憐 Ren』(角川スニーカー文庫・刊)
監督: 堀禎一
脚本: 尾上史高
脚本協力: 光益公映
音楽監督: 虹釜太郎
撮影: 橋本彩子
照明: 山本浩資
録音: 西條博介
効果: 佐藤祥子
編集: 目見田健
主題歌: 『空色のミライ』 食い逃げリーダー
制作:配給 ベドラム
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集