シリコンバレーにGAINAXスタッフ大集合 グレンラガン等紹介 | アニメ!アニメ!

シリコンバレーにGAINAXスタッフ大集合 グレンラガン等紹介

ニュース 海外

 5月23日から26日まで、米国カリフォルニア州サンノゼ市で開催されたアニメイベントのファニメコン(FanimeCon)に、日本のアニメスタジオGAINAXの関係者が大量に参加し大きな話題を呼んでいる。 
 同社の代表取締役山賀博之、取締役武田康廣、赤井孝美、飯田史雄、大塚雅彦、コヤマシゲト、久保田誓、すしお、長谷川ひとみ、吉成曜各氏ら総勢40名ほど、日本のGAINAXがほとんど空になるほどの大規模なものである。
 イベントは、米国ではこの夏からテレビ、DVDの展開が始める『天元突破グレンラガン』のプロモーションとGAINAX及びその作品を広く紹介するものである。

 GAINAXは、『新世紀エヴァンゲリオン』の制作などで米国ファンにもよく知られた存在である。それだけに、これまでにない関係者のコンベンション大量参加は注目された。
 コンベンションの開催期間中には、GAINAXの作品やスタジオを紹介するイベント、『天元突破グレンラガン』を紹介するイベント、サイン会などが複数開催された。

 また、こうしたイベントでは『劇場版 天元突破グレンラガン』の最新情報、GAINAXの次回作についても大きなニュースが披露されている。
 北米のアニメ情報サイト アニメニューズネットワーク(Anime News Network)の報道によれば、5月23日開催されたイベント「ガイナックスって何?:What's a Gainax,」では、『劇場版 天元突破グレンラガン』に続編があることがあらためて言及された。
 さらにGAINAXは現在名前の明かせない秋の新番組に向かって動いていること、また同社の山賀氏がファニメコンの直前に、別のプロジェクトのためにイギリスに訪問していたことなどが述べられたという。

 ファニメコンは、昨年の来場者数が実数でおよそ12000人、全米で第6位の規模のアニメコンベンションである。
 シリコンバレー地区の中心地サンノゼ市での開催、サンフランスコやバークレーに程近い、西海岸文化の中心地ということもあり、米国のアニメファンに特に人気の高いアニメイベントのひとつである。

アニメニューズネットワーク(Anime News Network)
/Gainax, Hiroyuki Yamaga Working on 2 Unnamed Projects

ファニメコン(FanimeCon) /http://www.fanime.com/
ガイナックス(GAINAX) /http://www.gainax.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集