桃井はるこ『Sunday early morning』ライブ 渋谷AX超満員 | アニメ!アニメ!

桃井はるこ『Sunday early morning』ライブ 渋谷AX超満員

イベント・レポート

momoiax2.JPG2008年4月20日、渋谷AXで桃井はるこさん(以下、モモーイ)のワンマンライブが開催された。自身初のオリジナルアルバムとなる『Sunday early morning』を3月5日にリリースしたばかりだが、昨年から今年にかけて海外公演が続いたため、日本のファンにとっては待望のライブとなった。SHIBUYA-AXには2階席まで立ち見が出る超満員のファンが詰めかけた。遠くは沖縄、台湾・韓国から来たファンまでいた。

17時25分すぎ、ファンにお馴染みのあいさつ「おはようございましたー!」の発声と共に1曲目『Party!』が始まる。一斉に灯るサイリューム、ステージから飛び出すシャボン玉、ファンと一緒にギタリスト。そしてステージを走り回るモモーイ。まさにパーティーが始まった。2曲目の『GURAGURA』が終わった後、最高潮のオープニングにも「まだまだこんなものじゃないよ!」と、ハイテンポの『ベイビー』『ナイト・で・ないと』とたたみ掛ける。

この日の衣装は、野球のユニフォームにセーラー服のアレンジをした格好で、「Newアルバム『Sunday early morning』、サンデーといえばサンデー兆治。マサカリ投法!」と野球ファンのモモーイらしいネタの振り方である。

5曲目の『Adolescence』は原曲で打ち込み曲の印象を感じさせたが、この日のドラムはタイト目に張った音を鳴らし、ライブらしく全身でリズムを感じさせる。このライブの影の主役といっても良い、素晴らしいパフォーマンスだった。『Mail me』は原曲の美しいベースラインを再現して心地良い。

『Chuo line』は初期に作った曲で、歌詞に出てくる中野ブロードウェイの店はいくつかすでに閉店してしまったという。時の流れを感じさせるしっとりとした曲だ。中央線に合わせてウルトラオレンジのサイリュームに染まる会場は夕暮れのように寂しさを醸す。

彼女の中で最もライブ映えする曲の一つ『ルミカ』は彼女のキャリアを通じてアンセムといえるだろう。キーボードが聴かせどころのPOPな一曲だ。「大切な人を思い浮かべて聴いてほしい」という思いを込めて歌った『今、あなたが好き』でモモーイは一旦袖に戻る。ステージに現れたのは今回のアルバムで2曲のアレンジを担当したMISSILE CHEWBACCAの2人のソロタイム。ナードコアを得意とする彼らの本領発揮のプレイである。

ステージに戻ってきたモモーイは白ロリ風の衣装にチェンジ。自身がショルダーキーボードでステージに上がることに影響を受けたTMネットワークの名曲『Get wild』を歌う。ここから生でMISSILE CHEWBACCAがアレンジを加えるナンバーだ。アルバムタイトル『Sunday early morning』は全編英語で発音が難しい中、キッチリと唄いきるところは相当な練習を積んだに違いない。

続いてもう一つのモモーイのテーマ「萌えはロックだ!」を体現するゾーン。自身がファンであると公言しているTOM☆CATの『TOUGH BOY』、激情を歌詞に込めた『さいごのろっく』、ミニ四駆への熱い想いを疾走に込めた『Thunder Shot!』。ファンが喉を心配するほど激しい3曲だが、歌い上げの部分はロックシンガーそのもの。取り越し苦労で済みそうだ。ギターも全面に出てファンを煽る。

最後の1曲は、彼女のソロ活動に大きな意味を持たせたという『LOVE.EXE』。「EXE」の歌詞に合わせて会場全体に大きなスウィングが描かれる。ここまで全力のパフォーマンスを見せたモモーイは割れんばかりの拍手を受けてひとまず終了した。

ステージのライトが落ちている間、止むことのないアンコールの声に戻ってきたモモーイはロングスカートに衣装を替えての登場だ。アンコール1曲目は『Life is free』。彼女の人生を通じて様々なことに前向きでいられる人生を歌った曲だ。

2曲目は歌で感謝を伝える『もっと・夢・みよう』。歌い出しの「初めてここに来た時を 今でもよく思い出す」という部分が、この日初めてライブを演った渋谷AXと呼応している。彼女は今回のライブを基にここでの思い出を綴っていくのだろう。

この日、最後の曲を前にしたMCでファンへの感謝を語り、思わず涙声になるモモーイ。『ゆめのばとん』はそんな思い出が積み重なった1曲になった。最後のワンフレーズが終わった後も、リプライズをマイクを通さず生の声でファンたちと合唱する。多様なファンたちに囲まれながら最後の最後まで会場が一つになれる素晴らしいステージだった。

今後、桃井はるこさんは6月から全国5ヶ所のライブツアーを開始する。また、この日の模様はDVDとなって7月25日に発売されるほか、「伝説のライブ」となった2007年6月24日の川崎CLUB CITTAの『COVER BEST カバー電車』のライブDVDも同日に発売される。
【日詰明嘉】

momoiax1.JPGセットリスト

1 Party!
2 GURAGURA(ver2.0)
3 ベイビー
4 ナイト・で・ないと
5 Adolescence
6 Mail me(ver2.0)
7 夢冒険
8 Chuo line
9 21世紀
10 ルミカ
11 Wonder MOMO-I
12 今、あなたが好き
13 MISSILE CHEWBACCA _Solo
14 Get wild (with MISSILE CHEWBACCA,)
15 Sunday early morning (with MISSILE CHEWBACCA)
16 Romantic summer(momo-i Ver)(with MISSILE CHEWBACCA,)
17 TOUGH BOY
18 さいごのろっく
19 Thunder Shot!
20 LOVE.EXE

EC01 Life is free
EC02 もっと・夢・みよう
EC03 ゆめのばとん

桃井はるこ LIVE TOUR 2008 「Sunday early morning in JAPAN」
6月1日(日)福岡公演 会場:DRUM Be-1
6月8日(日)名古屋公演 会場:エレクトリックレディランド
6月14日(土)金沢公演 会場:VanVanV4
6月15日(日)大阪公演 会場:心斎橋 BIGCAT
6月29日(日)札幌公演 会場:COLONY 

チケット発売日 2008年5月10日(土)全会場一斉同時発売
料金 前売¥5,000-/当日¥5,500-(入場時にドリンク代別途¥500-必要)

ライブDVD 発売情報
『Sunday early morning LIVE』@SHIBUYA AX

発売日 2008年7月25日
定価 7200円(税抜)
本編130分予定

『COVER BEST LIVE』in CLUB CITTA
発売日 2008年7月25日
定価 7200円(税抜)
本編130分予定

桃井はるこ オフィシャルサイト /http://rg-music.com/momoi/
桃井はるこオフィシャルブログ「モモブロ」 /http://ameblo.jp/momoi-ktkr/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集