航空自衛隊に鬼太郎のシール | アニメ!アニメ!

航空自衛隊に鬼太郎のシール

ニュース 話題

 鳥取県境港市にある航空自衛隊美保基地の50周年を記念し、『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターのシールが贈られた。
 C1輸送機、YS11輸送機、T400練習機の計三機の垂直尾翼の両側面に、一反木綿に乗る鬼太郎と目玉おやじのイラストシールが張られる。自衛隊機にマンガのキャラクターシールが張られるのは初めてのことである。鬼太郎のシールが貼られるのは2008年12月末までとなっており、5月25日の航空祭で一般公開される。

 これは原作者の水木しげるさんが境港市出身であることにちなんだもので、市の観光協会が企画した。
 水木しげるさんの81歳の誕生日に境港市本町に開館した「水木しげる記念館」は今年5周年を迎え、県外からも多くのファンが訪れる人気のスポットとなっている。このため、地元ではバスやフェリーなどには鬼太郎のステッカーが貼られているという。

 『ゲゲゲの鬼太郎』は現在5回目のアニメ作品が作られ、2年目に突入するなど、すでに国民的キャラクターとなっている。
 また、その源流とも言える『墓場鬼太郎』は2008年1月~3月まで深夜の「ノイタミナ」で放送された。『ゲゲゲの鬼太郎』とは違い恐ろしさを前面に押し出した内容ながら、視聴者からは好評で最高視聴率5.8%、平均視聴率4.8%とどちらも同枠の最高視聴率を記録した。

水木しげる記念館 /http://www.sakaiminato.net/mizuki/
航空自衛隊美保基地 /http://www.mod.go.jp/asdf/miho/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集