杉並区のキャラ「なみすけ」 ガンダムモニュメントの秘密を紹介 | アニメ!アニメ!

杉並区のキャラ「なみすけ」 ガンダムモニュメントの秘密を紹介

ニュース 話題

 3月23日、杉並区にある西武新宿線上井草駅に、『機動戦士ガンダム』の等身大のモニュメントが登場して話題を呼んでいる。
 これは『機動戦士ガンダム』を制作するサンライズ本社が、上井草駅に程近くにあることから実現した。3月23日には、杉並区長山田宏さん、アニメ監督の富野由悠季さんらを招いて除幕式が開催された。

 この除幕式の様子を杉並区のアニメキャラクター「なみすけ」の公式ブログ 「てくてく×なみすけ」が詳細にレポートしている。アニメの関わりの深い杉並区の出来事のひとつという紹介である、
 レポートは当日の除幕式が始まる前から、式の様子や上井草のガンダム事情まで。さらにここでしか見られないモニュメントの制作工程までをカバーする。粘土模型、石膏模型から鋳込み、運搬まで必見である。

 この「なみすけ」は、アニメを地場産業とする杉並区が、一般公募により募集したキャラクターである。2006年の登場以来、区の広報活動に登場し人気を集めている。
 今回「ガンダムモニュメント」を紹介したブログ「てくてく×なみすけ」もそうした活躍のひとつである。また、「なみすけ」を題材にしたアニメも制作されている。

 杉並区は「なみすけ」のキャラクター展開にも力を入れており、3月27日から30日まで東京ビッグサイトで行われる東京国際アニメフェア2008のファンワークスと杉並区の展示ブースでも紹介する。
 ファンワークスは、昨年10月にコンペティションにより杉並区から「なみすけ」のエージェント契約を受託している。

「なみすけ」公式ブログ 「てくてく×なみすけ」 
/http://blog.livedoor.jp/tekutekunamisuke/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集