バンダイビジュアル 新生ゆうばり国際ファンタスティック映画祭参加 | アニメ!アニメ!

バンダイビジュアル 新生ゆうばり国際ファンタスティック映画祭参加

ニュース イベント

 バンダイビジュアルは、3月19日から23日まで北海道夕張市で開催されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008に参加する。特別企画上映として自社リリース作品『クレヨンしんちゃん』と『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ』を上映する。
 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭は、国際的に名の知られたファンタスティック映画祭で、これまでSF・ホラーを中心にVFXやアニメの作品を多数紹介してきた。しかし、夕張市の財政破綻をきっかけに2006年に17年の歴史を閉じた。

 しかし、2008年にはNPO法人「ゆうばりファンタ」を中心に、市民を中心として映画祭が復活することになった。今年は招待作品16本の上映が行われる。
 バンダイビジュアルはエンタテインメント性の高い実写・アニメーションというつながりから、今回は映画祭の復活を応援することを目的に今回の2作品のスペシャルプログラムでの参加を決定した。

 このうち3月22日に開催する「クレヨンしんちゃんスペシャル」は、地域の小学生・中学生を対象に、『クレヨンしんちゃん スペシャル11』 第3話~第7話を上映する。この上映は、夕張市の財政的事情から、2010年に統合される中学校と小学校の子供たちを元気づける目的もある。
 また、3月21日には『装甲騎兵ボトムズ』シリーズの最新作『ペールゼン・ファイルズ』の3話、4話、7話、8話を上映する。13年ぶりの新作は、ファンタスティック映画祭に相応しいハードなSF作品である。上映当日は、作品の監督高橋良輔氏のトークイベントも行われる。

 このほか長年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に参加してきたマンガ家永井豪さんのマンガ生活40周年を記念する特別イベントのなかでもバンダイビジュアルがリリースする『キューティーハニー THE LIVE』が上映される。
 復活したとはいえ公的支援なしでNPOとして映画祭を維持することは、楽ではない。こうした中で様々なかたちの企業から支援が今後の映画祭の成功の鍵となるだろう。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008 /http://yubarifanta.com/
バンダイビジュアル /http://www.bandaivisual.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集