TV版「APPLESEED」監督にロマのフ比嘉さん 朴璐美さんが出演 | アニメ!アニメ!

TV版「APPLESEED」監督にロマのフ比嘉さん 朴璐美さんが出演

ニュース アニメ

 3月5日に発表された東京国際アニメフェアのステージイベントで、テレビシリーズ版『APPLESEED』の『アップルシード ジェネシス』のイベントが行われることが明らかになった。
 このステージは『アップルシード ジェネシス』と名づけられ、作品の製作会社ミコット・エンド・バサラが主催する。3月30日16時半から17時まで、ストーリーや声優、キャラクターデザインの発表、さらに監督と声優のトークショーを行うとしている。

 今回の注目はそのゲストで、インディーズアニメ作家で『CATBLUE:BYNAMAITE』など代表作のあるロマのフ比嘉さんが監督として、人気声優の朴璐美さんがメインの声優として登場することである。
 ロマのフ比嘉さんは、インディーズ作家として『APPLESEED』と同じく士郎正宗さんが原作の『警察戦車隊 TANK S.W.A.T. 01』のアニメーションを監督するなど高い実績を残すが、メジャーのテレビシリーズ監督は初めてになる。
 3DCGのインディーズ作家がメジャー作品に転進するのは、『カクレンボ』の森田修平監督が大型OVAシリーズ『FREEDOM』の監督に抜擢されたのに続くものである。才能あるインディーズ作家をメジャー作品に引き抜く動きとして注目される。

 『APPLESEED』はマンガ家士郎正宗さんの代表作で、22世紀を舞台に展開するSFアクション作品である。2004年に『APPLESEED』、2007年に『EX MACHINA』として、荒牧伸志監督のもと映画化されいずれも好評を博した。
 両映画は全面に取り入れられていた3Dアニメーションが話題を呼んだ。今回も製作が3Dアニメーションで定評のあるミコット・エンド・バサラ、監督がやはり3Dアニメのロマのフ比嘉さんとなれば「テレビシリーズで3D?」の期待もかかる。
 また、今回やはりゲストに招かれる朴璐美さんには、主人公の戦うヒロインであるデュナン・ナッツが期待される。詳細が公表される東京国際アニメフェア2008が注目である。

ミコット・エンド・バサラ /http://www.micott.jp/
東京国際アニメフェア2008公式サイト /http://www.tokyoanime.jp/ 

当サイトの関連記事
/ロマのフ比嘉 インタビュー 新作3Dアニメ完成!作品を語る
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集