マンガ大賞2008 ノミネート作品決定 | アニメ!アニメ!

マンガ大賞2008 ノミネート作品決定

ニュース マンガ

 今年から始まった企画、「マンガ大賞」のノミネート作品12作品が決定した。
 マンガ大賞は、書店のマンガ担当を中心に、各界のマンガ好き有志が2007年に発売されたマンガの中から選ぶものである。

 特徴は、最新刊が8巻までの作品という点である。その理由について実行委員会は、8巻という分量は、週刊連載作品の場合、2年間で達成されるため、人に薦める分量としても丁度良く、質的にも保証されるためであると説明する。
 また、それ以上の長期作品の場合は、あえて紹介するまでもなく広く世間に知れ渡っていると判断したという。

 ノミネートは、2008年1月1日から18日までの間、選考委員が各自5作品を挙げ、上位10作品を挙げる予定であったが、同得票数があり12作品となった。
 このことからも、大賞は混戦が予想される。大賞はノミネート作品の中から選考委員が3作品を選び、集計の結果「マンガ大賞2008」を決定する。

マンガ大賞 公式サイト
/http://www.mangataisho.com/

「マンガ大賞2008」ノミネート作品

『海街diary 1 蝉時雨のやむ頃』吉田秋生
『大奥』よしながふみ
『岳』石塚真一
『きのう何食べた?』よしながふみ
『君に届け』椎名軽穂
『皇国の守護者』佐藤大輔、伊藤悠
『とめはねっ! 鈴里高校書道部』河合克敏
『夏目友人帳』緑川ゆき
『ひまわりっ -健一レジェンド-』東村アキコ
『フラワー・オブ・ライフ』よしながふみ
『もやしもん』石川雅之
『よつばと!』あずまきよひこ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集