「スカイ・クロラ」ナビゲートDVD 2008年3月から全3巻発売 | アニメ!アニメ!

「スカイ・クロラ」ナビゲートDVD 2008年3月から全3巻発売

ニュース 映画/ドラマ

 来年夏劇場公開予定の押井守監督の大作アニメ『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』のナビゲーションDVDが2008年3月から発売されることになった。
 公式サイトの情報によれば、「カウントダウン・オブ・「スカイ・クロラ」 Countdown of “The Sky Crawlers” count.3」と名づけられたDVDは全3巻から構成され、第1巻は2008年3月19日に1500円(税込)でリリースされる。2巻目以降のリリース日は発表されていない。
 
 DVDの内容は、収録時間は現在未定ながら、作品概要紹介を兼ねたアヴァン映像のほか「スカイ・クロラ 始動(仮題)」(約30分)が収録される。また、作品の世界観などの解説や、作品の制作過程の紹介を凝縮して紹介するともしている。
 『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』は、『イノセンス』の監督である押井守氏が再び世界に放つ大型劇場アニメである。『イノセンス』は2004年に公開され、世界の映画ファン、アニメファンに衝撃を与え、高い評価を得た。原作は作家森博嗣さんの代表作である。

 『スカイ・クロラ』は来年夏の劇場公開を前に、映画・アニメファンやメディアから大きな注目を浴びている。しかし、現在まで作品のキャラクターデザインや設定、コンセプトアートなどのビジュアルは一切公開されていない。
 公開情報を抑えることで、期待感を高める広告手法をとっている。しかし、今回のナビゲーションDVD リリースの発表で、DVDが発売される3月19日までになんらかのビジュアルの一部が公開される可能性が出て来た。あるいはDVD自体が、初リリースになる可能性もありそうだ。それだけに、「カウントダウン・オブ・「スカイ・クロラ」」の発売は大きな注目となる。

 映画ロードショー前の情報公開を制限するのは、2007年に大ヒットした『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』でも行われた方法である。
 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は情報公開だけでなく、通常は行われるマスコミ向けの試写会、ファンの反応を探る先行試写会すら開かれなかった。これは映画の完成が間に合わなかったという事情もあると察せられるが、結果として情報が出ないことでファンやメディアの関心をさらに高める結果になり、作品の大ヒットを後押しした。
 情報の制限は通常の作品であれば、メディアの露出の減少を招く可能性もあるリスクのある広告方法である。これは「エヴァ」や「押井守」といったビッグネームが関わる作品だけに許された特別な広告方法と言えそうだ。 

スカイ・クロラ The Sky Crawlers公式サイト /http://sky.crawlers.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集