水木しげる記念館 来館者数100万人突破 | アニメ!アニメ!

水木しげる記念館 来館者数100万人突破

ニュース 行政

 鳥取境港市の水木しげる記念館は、11月5日に来館者数が100万人を突破したと発表した。記念館によれば、開館から100万人目のゲストを迎えるまで4年と8ヶ月かかった。
しかし、80万人目にゲストは今年の4月であったので、80万人から100万人達成までの来館者数のピッチはこれまでよりスピードアップしている。
 これは今年春に松竹系で劇場公開された実写映画版『ゲゲゲの鬼太郎』や、この4月からテレビ放映されているアニメ版『ゲゲゲの鬼太郎』の高い人気が、水木しげる記念館の人気を後押ししているのだろう。

 境港市は『ゲゲゲの鬼太郎』や『悪魔くん』などの妖怪マンガで人気の水木しげるさんの出身地である。そこで水木しげるさんとその作品のモチーフである妖怪をテーマにした町おこしを数年前から進めている。
 水木しげる記念館もそうした一環で、水木しげるロードなど共に現在は境港市の観光名所となっている。

 このほか同市では、鬼太郎の透かしの入った住民票の発行から「妖怪検定」、「妖怪ジャスフェスティバル」、妖怪神社、ゲゲゲの鬼太郎新ビジネスプランコンテストまで、市のありとあらゆる場所やイベントに妖怪が関わっている。マンガやアニメを題材とした町おこしの代表的例として広く知られている。

水木しげる記念館 /http://www.sakaiminato.net/mizuki/index2.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集