シド・ミードの世界の証言集 「.ANIME」専用DVD商品で登場 | アニメ!アニメ!

シド・ミードの世界の証言集 「.ANIME」専用DVD商品で登場

ニュース アニメ

 コンテンツ企画のエモーションは、総合アニメサイトの「.ANIME」を運営するアニメチャンネルと協力して、『ビジュアル・フューチャリスト/シド・ミード その創造と秘密』と題したDVDを「.ANIME」専用商品として12月24日に発売する。
 発売はエモーション、販売はアニメチャンネル、商品の購入は「.ANIME」のサイトのみで受付ける。

 『ビジュアル・フューチャリスト/シド・ミード その創造と秘密』は、SFビジュアル世界において圧倒的な人気を誇るシド・ミード氏の世界を、彼に関わる13人の関係者の証言をもとに紹介する。作品は2006年に、米国ダンス・ウィズ・フィルムズ映画祭において、ベスト・ドキュメンタリー賞・観客投票部門賞を受賞するなど高い評価を受けたものである。
 映像には映画『トロン』の監督スティーブン・リスバーガー氏や、『ブレードランナー』のプロデューサーのマイケル・ディーリー氏などSF映像ファンには見逃せない顔が並んでいる。

 シド・ミード氏はSFビジュアルの巨匠で、SFカルトシーンで熱狂的な人気を誇る『ブレードランナー』や『トロン』、さらには『エイリアン2』などのデザインで知られている。また、カーデザインなどのインダストリアルデザインも行う。
 近年では、日本との仕事も少なくない。愛・地球博の三井東芝館パビリオン映像化『グランオデッセイ』の宇宙船ネモニック号とその背景デザインや、『∀ガンダム』のモビルスーツのデザインも手がけ、その独創的なデザインで国内のガンダムファンを驚かせた。

 エモーションと 「.ANIME」を運営するアニメチャンネルは、ともにバンダイビジュアルの子会社である。従来の映像パッケージビジネスを越えた新しいビジネスモデルの創出を目指している。今回の 『ビジュアル・フューチャリスト/シド・ミード その創造と秘密』をオリジナル商品、「.ANIME」の専用商品として発売するのもそうした流れの一環である。
 『ビジュアル・フューチャリスト/シド・ミード その創造と秘密』のような作品は、特定層に強い支持がある商品である。全国的な小売店流通を使わず、インターネットという限定された流通を使うことで大きな成果を見込めるとの狙いがあると見られる。
 これまでも 「.ANIME」では、DVDなどの販売にあたって独自の特典をつけた商品などを展開している。しかし、今回のように、オリジナル企画での専用商品の販売は初めてとなる。 

『ビジュアル・フューチャリスト/シド・ミード その創造と秘密』
「.ANIME」 /http://www.dot-anime.com/
トルネードベース /http://www.tornadobase.jp/
(作品の特集記事あり)
発売日: 2007年12月24日予定
価格: 5040円(税込)
発売元: エモーション  販売元: アニメチャンネル
SMVF_DVDjk.jpg
【主要出演者】

スティーブン・リスバーガー
(映画監督、「トロン」)
マイケル・ディーリー
(プロデューサー、「ブレードランナー」)
リチャード・テイラー(特撮監督、「トロン」)
チャック・ジョーダン
(元チーフデザイナー、ゼネラルモーターズ)
ジーン・ウィンフィールド
(撮影用車両制作者、「ブレードランナー」)
キャサリン・ヘイバー
(プロダクション・エグゼクティブ、 「ブレードランナー」)
ボブ・ガ-、ジェームズ・ナイト、C・オーバル・セルダーズ、ロジャー・サーヴィック、ポール・M・サモン、マイケル・ディーリー、ネイサン・プローチ、ダイアン・サブレット(敬称略)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集