第12回アニメーション神戸 Webアニメコンテスト入賞作品発表 | アニメ!アニメ!

第12回アニメーション神戸 Webアニメコンテスト入賞作品発表

ニュース アワード/コンテスト

 2003年から神戸市などの主催で開始され、今年で5回目となる第12回アニメーション神戸のWebアニメコンテストの受賞作品が発表された。一般部門の大賞はひろさわ氏の『雪舟くん』で、同氏は『放火防止1分間劇場♪』で神戸市消防局賞も獲得している。
 また、Webアニメコンテスト コベルコシステム賞に関しては先に発表されていたものが改めて掲載されている。

 Webアニメコンテストの応募方法は、主にFlashでの制作によるswfファイルと、シャープが開発するEVAアニメータでの制作によるevaファイルの2種類の形式となっている。
 ところが今年はswfファイルで3DCG作品という当コンテストでは今まで見られなかった応募作品もある。この作品は受賞していないものの、Flash以外でもswfファイル形式で保存出来るソフトが増加した事と、Flashの独自の動画形式の1つであるflvファイルが普及したことも背景にあると思ってよいだろう。
 これらは制作に何のソフトを使用したのかを知るには、制作した本人に聞くしかないことも理由にある。現況としてはもはや、これらの技術的な判別が困難になっている。

 一方、アニメーション神戸は、昨年よりアニメーションや映像に関する将来有望な若手クリエーターを発掘・育成するデジタル・クリエーターズ・コンテストを開始している。
 こちらは制作に関しての自由度が高いかわりに応募されてくる作品のレベルも高い。昨年は各コンテストでもお馴染みになった丸山薫氏の『吉野の姫』も受賞している。

 丸山薫氏の『吉野の姫』もFlashで制作されているが、昨年1次審査を通過した他の作品の中にもFlashが使用された作品が数点見られた。
 今後は用途や力量に応じて応募先が選ばれる事になるだろう。今年もデジタル・クリエーターズ・コンテストの受賞発表は当日行われる。

 Webアニメコンテストの授賞式も、11月4日に開催される第12回アニメーション神戸内で行われる。
 授賞式の模様は、例年通りシービットTVの公式サイトでもライブ中継が行われる。このライブ中継は録画され、後日編集したものが配信される。

 授賞式観覧の事前受付の抽選は既に終了しているが、当日先着100名に整理券を配布する。これまで授賞式は、ポートアイランドの神戸国際会議場等で開催されてきた。
 しかし、今回は阪神電鉄三宮駅の隣駅「春日野道」が最寄となる西山記念会館になる。足を運ぶ際には注意が必要となる。

 またアニメーション神戸やその関連イベントの各作品等を展示紹介するアニメーション神戸展が開催される。今年は11月28日から12月4日に神戸市役所1号館2階の市民ギャラリー、12月7日から12月17日に三宮駐車場地下通路の花時計ギャラリーとなっている。
【真狩祐志】

2007年Webアニメコンテスト入賞作品発表

【一般部門 大賞】
『雪舟くん』 ひろさわ
中高校生部門 大賞
『道場 上』 棒線
小学生部門 大賞
『放火防止』 小池やす

【コベルコシステム賞 大賞】
『「ありがとう」を届けます』 リタ
【コベルコシステム賞 優秀賞】
『MIXED CHORUS!』 恵味
『水道の仕事(後編)』 シンジン
『蟻が十(匹)』 竹中悠
『咲こうっ!』 うっちゃん

【神戸市消防局賞】
『放火防止1分間劇場♪』 ひろさわ

Webアニメコンテスト
/http://webcon.kcs.co.jp/
アニメーション神戸
/http://www.anime-kobe.jp/
アニメーション神戸 インターネットライブ中継
/http://www.seebit.tv/anime-kobe/

当サイトの関連記事
/アニメーション神戸作品賞に「パプリカ」や「コードギアス」など
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集