『スカイガールズ』TV放送地域外限定のネット配信 | アニメ!アニメ!

『スカイガールズ』TV放送地域外限定のネット配信

ニュース テクノロジー

 エンターテイメントコンテンツポータルサイト「i-revo(アイレボ)」で、新技術「エリアキャスト」の運用実験を始めた。
 今回始まった 「エリアキャスト」とは、携帯電話の位置特定機能とブロードバンド回線に接続されたパソコンを連動させ、地域を限定して動画や音声のコンテンツを配信する技術である。

 今回の実験では、2007年7月より地上波UHF局で放送を行っているアニメ『スカイガールズ』を、地上波テレビ放送地域外の27道県に限定してインターネットでの番組配信を行う。
 番組の配信期間は2007年10月12日(金)から2007年12月末を予定しており、10月18日までは1話から14話までを一斉配信し、以後テレビ放送にあわせ毎週最新話を配信する予定である。

 視聴者は、ブロードバンド回線を使用したPCでi-revo の『スカイガールズ』特集ページのリストページを開き、携帯電話で表示されるQRコードを読み取り、位置情報を確認する。
 その後、ストリーミングサーバーが位置情報を受信し、視聴者のPCに向けて動画が配信される仕組みとなっている。
 受信に必要な環境はWindowsXP 以降のOS、Windows Media Player10以降、500Kbps以上のブロードバンドと携帯電話である。なお、携帯電話についてはGPS機能やカメラがなくてもURLを直接入力することで位置情報確認を行うことができる。

 世界中から見ることができるネット配信の扱いは難しく、多くのサイトでは海外からのアクセスを弾いているが、日本国内でのアクセスを統御する方法はこれまでなかった。
 そのため、放送局地域と配信権で衝突することがないように、多くの番組では一定時間を置いてから配信を行う手段をとっていた。これが、放送圏外で番組を見ようとした場合に違法動画サイトを頼る口実とされてきた。
 今回の「エリアキャスト」の技術により、公式のサイトを利用して未放送地域を同時にカバーすることができ、違法サイトに視聴者を流すことなく効率的なプロモーションを行うことができるようになる。

 「エリアキャスト」には、有限責任中間法人CRNフォーラム、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)から技術的アドバイスを受けているという。
 今後増えるであろうアニメのネット配信についてさまざまな技術の転用が見込まれる。
【日詰明嘉】

i-revoスカイガールズ特集ページ
/http://www.i-revo.jp/skygirls/

i-revo  /http://www.i-revo.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集