機動戦士ガンダムOO TV放映連動でUSENが無料配信決定(9/7) | アニメ!アニメ!

機動戦士ガンダムOO TV放映連動でUSENが無料配信決定(9/7)

ニュース 話題

 全国各地を縦断する試写会も始まり、既に話題騒然となっている『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』が、いよいよ10月6日の土曜日18時から(一部地域除く)MBS・TBS系列全国ネットで放映を開始する。
 秋の大型新番組と各方面から話題を集める『機動戦士ガンダム00』だが、このほどテレビ番組と連動した番組のオンデマンド番組配信も決定した。

      ガンダム001.JPG
        © 創通・サンライズ・毎日放送

 配信を行うのはUSENグループの4つのメディアで、テレビ放映1週間後から限定1週間でインターネット、モバイル、テレビ向け定額制映像配信サービスで『機動戦士ガンダム00』の無料配信を行う。
 配信を行うのはそれぞれインターネット向けに「GyaO」、モバイル向けに「モバイルGyaO」、テレビ向け定額制映像配信サービスで「ギャオネクスト」となる。これまでの土6のアニメ番組の無料配信と同様1週間限定である。
 最初の配信は、10月13日土曜日の19時スタート。その後は番組の更新に合わせて、毎週土曜日の同時刻に更新していく。
 さらに動画配信ポータルサイト「Show Time」でも、テレビ放映2週間後の土曜日19時から1週間無料のストリーミング配信が行われる。

 今回の配信サービスは、バンダイチャンネル、USEN、毎日放送、サンライズの協業によって実現する。各社は作品配信をテレビ放送と連動することでファンの視聴機会を増やし、番組の話題性や認知度が高まることを目指している。さらに映像パッケージソフトなどの関連商品販売拡大へつなげる。
 現在は一般的になったテレビ放映とネットやモバイルでの無料配信の連動だが、もともとこの企画は土6放映の前「ガンダム」シリーズ『機動戦士ガンダムSEED』のインターネットでの番組配信がきっかけに一般化した。当時は画期的とされたテレビ放映と平行した無料配信が、テレビの高視聴率とDVD販売の好調さを同時に実現したことから注目されるようになった。

 「ガンダム」シリーズは作品そのものだけでなく、ビジネスモデルでも、しばしば時代の先端を走っていることが多い。今後も『ガンダムOO 』が、あらゆるシーンで話題になることが増えそうだ。

『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』
公式サイト /http://www.gundam00.net/(PC・携帯電話共用アドレス)

MBS・TBS系列全国ネット
10月6日土曜日 午後6放送開始(一部地域は放送時間が異なります)

《スタッフ》
監督: 水島精二
シリーズ構成: 黒田洋介
キャラクターデザイン: 高河ゆん/千葉道徳
メカニックデザイン: 海老川兼武/柳瀬敬之/寺岡賢司/福地仁/中谷誠一/大河原邦男
製作: 毎日放送・サンライズ

《オンデマンド配信スケジュール》

■ 10月13日土曜日午後7時スタート
テレビ放送から一週間後の10月13日土曜日午後7時より、第1話のオンデマンド配信を開始。視聴期間は1週間。毎週土曜日午後7時に更新。
GyaO  /http://www.gyao.jp/
モバイルGyaO  /http://www.gyao.jp/
ギャオネクスト /http://next.gyao.jp/

■ 10月20日土曜日午後7時スタート
10月20日土曜日午後7時より、第1話のオンデマンド配信を開始。視聴期間は1週間)。毎週土曜日午後7時に更新。
Show Time  /http://www.showtime.jp/

USEN  /http://www.usen.com/
毎日放送 /http://www.mbs.jp/
サンライズ /http://www.sunrise-inc.co.jp/ 
バンダイチャンネル  /http://www.b-ch.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集