「日本と世界のコンテンツ市場データベース」 8月20日発売 | アニメ!アニメ!

「日本と世界のコンテンツ市場データベース」 8月20日発売

レビュー 書評

 コンテンツ分野の市場調査や企画を手がけるヒューマンメディアは、8月20日に幅広いコンテンツ産業の統計調査をまとめた「日本と世界のコンテンツ市場データベース2007」を発刊する。
 市場データベースの特徴は、国内外の様々な統計調査が網羅されている点である。統計はコンテンツ産業全体からメディア別、分野別とさらに個別に分野に分けられる。現在、ビジネス上コンテンツと呼ばれるほとんどの分野が含まれかたちになる。

 またそのコンテンツ市場の統計に加え、コンテンツ産業が影響を与える市場として、ライブコンテンツ市場、キャラクター市場、映像機器・音楽機器などのハード市場、携帯電話・インターネット通信などのコミュニケーション市場もピックアップしている。
 より広い市場の動向を見ることで、コンテンツ市場やそのなかの個別市場を理解出来るようにしている。同時に掲載されている消費動向や市場の分析などの記事も、市場を知るうえで参考になるだろう。

 さらに今回は、海外市場に受け入れられやすいコンテンツとして注目が増している日本のマンガとアニメを特に取り上げて、世界全体と海外主要市場7カ国にわけて紹介している。
 他のトピックスとしては、日本のコンテンツの輸出入状況や世界各国のコンテンツへの規制、さらにコンテンツ分野の国際見本市の一覧などがとり上げられている。こうした部分は現在、日本のコンテンツビジネスの関係者が一番気になっている部分でもあり、実用度が高い。

 価格は税別で50000円、発売前の予約で40000円(税別)となる。A4版125ページで構成されるほか、パソコンでの利用も便利なCD-R(本文・図表PDFデータ)がセットになる。

日本と世界のコンテンツ市場データベース2007
/http://www.humanmedia.co.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集