TBS DigiCon 6+3 1次審査結果発表(8/9) | アニメ!アニメ!

TBS DigiCon 6+3 1次審査結果発表(8/9)

ニュース アワード/コンテスト

 2000年に開始され今回で通算9回目となるTBS主催のコンテスト「DigiCon 6+3」の1次審査を通過した計142作品が発表された。今回発表された1次通過の142作品は、日本国内の作品だけとなっている。
 これまでは受賞結果は授賞式当日になるまで発表されていなかった。また、クリエイターが本名である場合はイニシャルで伏せられているが、1次審査通過の作品名は公開されている。
 今後も2次審査の結果と最終ノミネートの結果は、公式サイトで行われる予定である。最終的な授賞式は9月29日を予定している。

 「DigiCon 6+3」は、学生の卒業制作などの個人制作だけでなく、プロのスタジオが自主制作した作品も応募を受け付けている。
 また昨年より本格的にインド・韓国・中国・香港・シンガポールのアジア5ヶ国からの作品の募集を開始しておりレベルが高くなっている。

 さらに今回の審査員も同時に発表されており、I.TOONの伊藤有壱氏、teevee graphicsの小島淳二氏
ポリゴン・ピクチュアズの塩田周三氏、ヤマムラアニメーションの山村浩二氏、『鉄コン筋クリート』の監督であるマイケル・アリアス氏、TBS制作局の金子文紀氏らの名前が並んだ。
 TBS系の衛星チャンネルBS-iでは、歴代優秀作品の放送も行う予定で、1回目は8月12日、2回目は
9月9日、3回目は9月23日で時間は各日共に24:00から24:30となっている。
【真狩祐志】

DigiCon 6+3 1次審査通過作品発表
/http://www.tbs.co.jp/digicon/award/1shinsa.html

TBS「DigiCon Magazine」
/http://www.tbs.co.jp/digicon/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集