名探偵コナン 外務省を探る!! マンガで仕事を紹介(4/6) | アニメ!アニメ!

名探偵コナン 外務省を探る!! マンガで仕事を紹介(4/6)

ニュース 行政

 外務省広報課は、外務省の仕事や役割をわかりやすく紹介するマンガスタイルのパンフレット『名探偵コナン 外務省を探る!!』を発刊した。パンフレットは若い世代にアピール出来るように青山剛昌さんの人気マンガ『名探偵コナン』が採用されている。
 B5版サイズの16ページに中で、『名探偵コナン』の主人公コナンとその友人が外務省職員藤野さくらから外務省やその仕事を説明して貰うかたちで物語が展開する。

 『名探偵コナン』のマンガは、その高い知名度からこれまでにも地球環境の危機を知る『名探偵コナン推理ファイル 環境の謎』や日本史、科学、昆虫などをテーマにした様々な学習本が発刊されている。
 今回はこれをお役所の仕事紹介に広げたかたちである。パンフレットの発行が、外務省の広報課とお役所となっているのがこれまでとの違いである。
 また原作は雑誌少年サンデー連載どおり青山剛昌さんだが、まんがは太田勝さんと窪田一裕さんが手がける。さらに編集協力として小学館プロダクションと株式会社ダンが参加している。

 外務省広報課では、若い世代に馴染みのある『名探偵コナン』を起用することで、パンフレットを楽しみながら外交に関する関心を高め、理解を深められる内容となっていとしている。
 このパンフレットはインターネットでもPDF形式で提供されているほか、入手希望者は外務省の国内広報課でも入手可能となっている。
 
 現在、外務省はアニメやマンガを活用した外交活動を推し進めるなど、日本のポップカルチャーコンテンツへの理解を深めようとしている。今回は対外向けだけでなく、国内でもマンガの持つコミュニケーョンの力を積極的に利用するものと言えそうだ。
 また、外務省といえば現在の外務大臣はマンガの愛好家としてもよく知られる麻生太郎氏である。外務大臣がマンガの影響力についてよく理解していることも、こうした広報活動に影響を与えているかもしれない。

/外務省 
/名探偵コナン公式サイト(少年サンデー) 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集