2006年アマゾン アニメDVD販売1位カーズ、 2位ハルヒ(12/18) | アニメ!アニメ!

2006年アマゾン アニメDVD販売1位カーズ、 2位ハルヒ(12/18)

ニュース 映画/ドラマ

 大手インターネットショッピングサイトのアマゾン・ドット・コム・ジャパンは、2006年1月1日から11月31日までの売上げを基にした「Best of 2006」をジャンル別に発表している。

 このうちDVDアニメ部門では、ピクサーの『カーズ』が1位になったほか、2位は『涼宮ハルヒの憂鬱2限定版』、3位は『機動戦士Zガンダム 星の鼓動は愛』となった。
 1位こそ米国の大作アニメーションになったが、2位、3位、それに4位の『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』まで上位には日本の人気アニメが続いている。
 さらに7位の『機動戦士Zガンダム 恋人たち』、8位『Fate/stay night 8 (初回限定版)』、9位『鋼の錬金術師 PREMIUM COLLECTION』、10位『GUNDAM EVOLVE../ (ガンダムイボルブ ダブルドットスラッシュ) Ω(オメガ)』とベスト10のうち7作品が日本のしかもマニア向けの作品となっている。

 国内の全体のDVD売上げランキングはまだ発表されていないが、通常は低価格の海外アニメーションがベスト10に並ぶ一般のランキングに較べて高価格の商品が上位に多いのが特徴といえる。
 また、日本のアニメは、海外のアニメーションと較べて小売価格が高いことから、売上高に占める日本のアニメ作品の比率は、見た目よりもさらに大きくなるだろう。

 さらにマニアの勢いを感じさせるのはアニメ・ゲームミュージックのカテゴリーで、1位『涼宮ハルヒの憂鬱ED主題歌 ハレ晴レユカイ』、2位『涼宮ハルヒの詰合』を筆頭にベスト10にハルヒ関連だけで6作品がランキングしていることである。
 3位はゲーム音楽トップの『「ペルソナ3」オリジナル・サウンドトラック』、4位は『交響詩篇エウレカセブン COMPLETE BEST』である。 
 
 またコミック部門の1位はドラマ化で大きな話題を呼んだ『のだめカンタビーレ』14巻、2位は『マンガ嫌韓流2』、3位はこちらも話題作の『Death note』10巻である。
 さらに4位に『新世紀エヴァンゲリオン』10巻、5位『ファイブスター物語』12巻が続くところは、ネットショップであるアマゾンの特徴かもしれない。
 
/アマゾン・ドット・コム 
 /Best of 2006 /アニメDVDトップ10/コミックトップ10/アニメCDトップ10
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集