アニメーター養成プロジェクト講師陣に大塚康生氏ら(12/13) | アニメ!アニメ!

アニメーター養成プロジェクト講師陣に大塚康生氏ら(12/13)

ニュース 学問/教育

 日本動画協会が今年秋から取り組んでいる「アニメーター養成プロジェクト」の講師陣とそのプロフィールが、アニメーター養成プロジェクトの公式サイトで公開されている。
 このプロジェクトは日本のアニメ業界のアニメーター不足を改善する目的で、日本動画協会、アニメ制作会社、行政の協力によって企画されてものである。アニメーター志望の若手に短期間に集中的に教育を行うことで、原画マンレベルの人材を育成することを目的としている。

 アニメーター養成プロジェクトの公開している講師陣のリストによると、このプロジェクトのためにテレコム・アニメーションの大塚康生さんなどが指導を行う。プロジェクトは基礎編になる動画編と上級の原画編とに分かれるが、原画編ではスタジオ・ジブリの稲村武志さんや神村幸子さん、瀬谷新二さんなど実力派のアニメーターの名前が並んでいる。
 また、動画編ではテレコム・アニメーション『アニメ塾』チーフで動画チェックのベテラン与澤桂子さんのほか、テレコム・アニメーションのプロデューサーの竹内孝次さん、ゴンゾの村濱章司さんの名前も見られる。作画だけでなく幅広い知識を学ぶ場を目指していることが判る。

 全体にテレコム・アニメーション『アニメ塾』で、アニメーターへの指導経験がある専門家の名前が多く見られる。これまでの『アニメ塾』の経験を活かし、それを発展させることを目指してようだ。
 アニメーター養成プロジェクトの受講者はこうした専門家による集中教育のあと、オー・エル・エム、GONZO、手塚プロダクション、東映アニメーション、テレコム・アニメーションフィルム、トムス・エンタテインメント、ぴえろといった協力スタジオでインターシップを経験することになる。

/アニメーター養成プロジェクト公式サイト 
/日本動画協会 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集