Yahoo検索ランキング 漫画・アニメ1位はDEATH NOTE(12/2) | アニメ!アニメ!

Yahoo検索ランキング 漫画・アニメ1位はDEATH NOTE(12/2)

ニュース 映画/ドラマ

 国内最大手の検索エンジンYahooがまとめた2006年(1月1日~11月5日)の検索ワード漫画・アニメ名ランキングの第1位は、漫画やアニメ・実写映画が大ヒットした『DEATH NOTE』であった。
 2位、3位にはマンガとテレビ双方で大きな人気集める『BLEACH』と『NARUTO』、その後には定番人気の『ガンダム』(4位)、『ドラえもん』(5位)が続いている。
 
 『DEATH NOTE』は昨年からファンの間では高い人気を誇っていたが、意外なことにキーワードのベスト10入りは今年が初めてである。春と秋の2回に分けられた劇場映画の公開とアニメ化、原作の連載終了など相次ぐ話題づくりが、世間の関心を大きく惹きつけたようだ。
 昨年1位から4位にランクダウンした『ガンダム』は、今年は人気のテレビシリーズの新作がなかったことや昨年2本あった劇場映画が今年は1本しかなかったことが響いたと考えられる。
 逆に8位から5位に浮上した『ドラえもん』は、昨年は劇場映画の公開がなかったのに対して、今年は新作劇場映画があったことが有利に働いた。

 ヤフーがアニメ作品と見なさなかったためランキング入りしなかった『ポケットモンスター』は総合ランキングで48位、総合50位の『DEATH NOTE』を上回っている。Yahooの真の漫画・アニメ部門1位は『ポケットモンスター』のようだ。
 またこの部門では、1位から3位までを週刊少年ジャンプの連載マンガが独占しただけでなく、6位『ワンピース』、9位『銀魂』、10位『テニスの王子様』と10位までのうち6つが少年ジャンプ作品である。
 アニメ・マンガ分野での同誌のコンテンツとしての強さをみせつけている。
 
 また、先日Infoseek/楽天が発表した同様の検索エンジンランキングベスト10に入っていた『交響詩篇エウレカセブン』『Fate/stay night』『灼眼のシャナ』の3作品は、Yahooではランキング入りしていない。
 Infoseek/楽天のほうが、Yahooよりマニア度が高いといえそうだ。
 
/2006年 Yahooの検索ワード漫画・アニメ名ランキング
1位DEATH NOTE
2位 BLEACH
3位 NARUTO
4位 ガンダム
5位 ドラえもん
6位 ワンピース
7位 NANA
8位 アンパンマン
9位 銀魂
10位 テニスの王子様
(参考DEATH NOTE総合50位、ポケットモンスター総合48位)

/Infoseek/楽天 アニメタイトルランキング(2006年)
1位 交響詩篇エウレカセブン
2位 機動戦士ガンダム
3位 ポケットモンスター
4位 DEATH NOTE
5位 Fate/stay night
6位 BLEACH
7位 アンパンマン
8位 ドラえもん
9位 灼眼のシャナ
10位 ワンピース
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集