韓国カートゥーンネットワーク 11月11日放映開始(11/11) | アニメ!アニメ!

韓国カートゥーンネットワーク 11月11日放映開始(11/11)

ニュース 海外

 米国や日本、ヨーロッパなど世界各国で放映され、高い人気を集めているアニメーション専門チャンネルのカートゥーンネットワークが11月11日に韓国で放映開始した。
 同局はアメリカのカートゥーンネットワークと韓国のメディアコングロマリット中央日報グループの合弁会社である。

 韓国のカートゥーンネットワークの番組編成は、米国のカートゥーン作品が大半を占めており、それを少数の日本アニメと韓国アニメが補うかたちとなっている。
 日本アニメでは『出ました!パワパウガールZ』や『ジャングル大帝』といった番組が放送される。米国の番組では『BEN10』や『トムとジェリー』、『ティーンタイタンズ』、『デクスターズラボ』などがラインナップされている
 
 カートゥーンネットワークは、米国本国では米国のカートゥーン作品と同時に日本アニメを多数組み入れることで成功している。しかし韓国では、カートゥーン中心の編成となりそうだ。
 これは韓国には、既にアニマックスやトゥーンバスといった日本アニメを得意とするアニメ・カートゥーンの専門の有力なチャンネル放送局が存在するためである。
 このため人気日本アニメの新たなライセンス獲得は難しい。韓国カートゥーンネットワークは日本と同様に、カートゥーン番組に特化することで視聴者の獲得を目指していると思われる。

/韓国カートゥーンネットワーク 

当サイトの関連記事 /韓国でカートゥーンネットワーク放映開始

/アニマックッスコリア 
/トゥーンバス 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集