ハルヒ アメリカ進出決定?英語サイト登場(12/20) | アニメ!アニメ!

ハルヒ アメリカ進出決定?英語サイト登場(12/20)

ニュース 海外

 今年、日本のアニメファンの間で大きな話題となった『涼宮ハルヒの憂鬱』の米国展開がどうやら決まったようだ。
 米国の大手アニメ情報サイトのアニメニューズネットワークによると、今週に入ってから、アニメニューズネットワークを含む米国の複数のアニメ情報サイトに、『涼宮ハルヒの憂鬱』の英語版公式サイトらしきウェブサイトの広告が出ているためである。

 現在、そのサイトは、『HARUHI ISM ハルヒ主義』の表題とハルヒのシルエット、それに日本語のロゴのトップページだけが存在している。
 また、サイトの下には「The World As You Know It Is About to End:あなたも知っているように、世界は終末に向かっている」「DECEMBER 22, 2006 : 2006年12月22日」と書かれている。どうやら12月22日からのサイトの本格的な展開を示唆しているようでもある。

 サイトのアドレスは、/http://asosbrigade.com/で「SOS団」を意味しているだけでなく、トップページには日本語で「©2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団」の著作権表記がされている。
 これはこのサイトがファンサイトではなく、権利処理をしたうえでのものであることを表している。

 ニュースを伝えるアニメニューズネットワークは、『ハルヒ』のサイト広告は同サイトを含めて複数の米国のアニメ情報サイトに出しているが広告主は判らないとしている。
 このため現時点では『涼宮ハルヒの憂鬱』が、米国企業によりライセンスが獲得された可能性が高いものの、それがどの企業かは公にされていない。

 また、アニメニューズネットワークの該当記事には、既に100を大きく超えるコメントが書かれているほか、http://asosbrigade.com/のサイトのカウンターは、20日18時現在で既に46000を超えるなど作品に対する期待が盛り上がっている。

/英語版涼宮ハルヒの憂鬱公式サイト? 

/アニメニューズネットワーク 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集