I.G×デジハリ大学 学園祭でコラボレーション(10/30) | アニメ!アニメ!

I.G×デジハリ大学 学園祭でコラボレーション(10/30)

ニュース 学問/教育

 デジタルコンテンツ分野の専門教育を行っているデジタルハリウッド大学は、プロダクションI.Gの協力により全く新しいかたちの学園祭「プロダクションI.G×デジハリ祭2006」を開催する。 
 会場は秋葉原ダイビルにあるデジタルハリウッド大学メインキャンパスで、11月18日の土曜日に行われる。

 今回のイベントはデジタルハリウッドと言っても、実際に企画立案を行っているのは、大学の学生たちである。
 これまでの学園祭は学生中心になりがちであったが、もっと企業とのつながりのあるイベントをしたいと考えた学生たちとそれに応えたプロダクション I.Gとの協力により実現した。

 イベントは『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』『IGPX』『シュヴァリエ』の3作品を題材に、それぞれの作品に携わった制作スタップによる特別講演から構成される。
 それぞれの講演のテーマには、「2Dアニメーションと3DCGの融合」「アニメーターの仕事」「企画立ち上げからビジネス展開について 新しいメディアミックスの形」といった大学ならではの専門的な視点が盛り込まれている。

 開催は昼12時から夕方6時までに及ぶが、このほか午前中には石川光久プロダクションI.G代表取締役社長と杉山知之デジタルハリウッド大学校長、福冨忠和デジタルハリウッド大学教授の3人によるオープニング対談も予定されている。まさにプロダクションI.G関連のイベントで埋め尽くされる一日となる。
 オープニング対談のなかでは、「アニメ業界の今後の動向」「制作現場と教育現場のギャップ」「コンテンツ業界におけるメディアミックス展開の可能性」などが語られる予定である。

 デジタルハリウッド大学は、2004年に日本初の株式会社大学院として誕生した。2005年からは、学部も設置されている。主にデジタルコンテンツ分野のクリエーターやプロデューサーに特化した教育を行っている。
 大学はこれまでにない実践的な教育を目指しており、今回の企画もその成果といえるだろう。

イベント概要
オープニング対談
 10時~11時半
石川光久 プロダクションI.G代表取締役社長
杉山知之 学校長
福冨忠和 デジタルハリウッド大学教授

第1部 13時から14時半
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』
 ~2Dアニメーションと3DCGの融合をめぐって~

ゲスト:3D監督 遠藤誠

第2部 14時45分から16時15分
『IGPX』~3Dアニメーターという仕事~
ゲスト:3Dアニメーター ヨシダ ミキ

第3部 16時半から18時
『シュヴァリエ』~企画の立ち上げからビジネス展開について~
ゲスト:プロデューサー 森下勝司
    ティー・オーエンタテインメント企画統括プロデューサー 柴田唯

/プロダクションI.G×デジハリ祭2006公式サイト 

/デジタルハリウッド大学 
/プロダクションI.G 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集