秋葉原エンタメまつり公式サイトオープン(9/23) | アニメ!アニメ!

秋葉原エンタメまつり公式サイトオープン(9/23)

ニュース イベント

 10月21日から29日まで開催される東京国際映画祭の協賛企画の秋葉原エンタメまつり2006の公式サイトがオープンした。サイトでは、21日から29日まで秋葉原で開催されるイベントの一部が公開されている。

 現在、明らかになっているイベントは、特設ステージを利用した「ケロロ軍曹ステージ(仮)」、「電撃文庫スペシャルイベント(仮)」、「PS2『みんなのテニス』ゲーム大会」などである。
 また、28日、29日には発売前のプレイステーション3の試遊が出来る「PLAYSTATION3」体験会、協賛店舗で実施される豪華商品があたる「DVDまつり・ゲームまつり」やポストカードがあたる「コミックまつり」も行われる。
 さらに、昨年までは六本木ヒルズで行われていた東京国際映画祭のアニメ上映企画animecs TIFFの企画の一部がが東京アニメセンター内の3Dシアターでも開催される。アニメのお祭りとしての秋葉原エンタメ祭は昨年よりさらに盛り上がりそうである。

 秋葉原エンタメまつりは、国際的に認知度の高いアニメの分野から東京国際映画祭を盛り立てようと昨年から始まったイベントである。
 昨年は、映像作品だけでなく声優イベントやサイン会など多彩なプログラムで、イベントを盛り上げた。今年は開催2年目でもあり、さらに充実した内容が期待出来そうだ。

 また、メディアワークスの公式サイトでも「今年もメディアワークス参戦!」と同社が企画する秋葉原エンタメまつり関連イベントの告知を始めている。現在、メディアワークスが発表しているのは、10月21日17時からUDXビル2F AKIBA_SQUARE特設ステージで開催される「電撃文庫スペシャルイベント(仮)」と10月28日、29日の原作本サイン会。
 電撃文庫スペシャルイベントでは、「灼眼のシャナ」や「キノの旅」、「いぬかみっ!」の人気声優などが登場する予定である。また、原作本サイン会では同じく3作品の作家の有沢まみずさん、高橋弥七郎さん、いとうのいぢさん、時雨沢恵一さんらが参加する豪華な顔ぶれとなっている。

/秋葉原エンタメまつりENTAMATSURI2006 公式サイト

/メディアワークス /今年もメディアワークス参戦!! 秋葉原エンタまつり 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集