テアトル池袋8月末閉館に AKIRAなどを上映(8/15) | アニメ!アニメ!

テアトル池袋8月末閉館に AKIRAなどを上映(8/15)

ニュース 映画/ドラマ

 これまで数多くの劇場アニメ上映やアニメ関連の企画イベントを行って来た映画館テアトル池袋が8月末日で閉館する。
 映画館の所有者である東京テアトルによると、所有不動産の収益性の向上を鑑みた結果としており、テアトル池袋の収益が長年低迷してきた様子が伺われる。
 その歴史は26年間に及ぶが、8月12日から上映しているアニメーション映画『森のリトルギャング』とレイトショーの『時をかける少女』が、同館の最後のロードショー上映作品となりそうだ。

 また、8月26日からはクロージングスペシャルとしてこれまで得意としていたアニメ映画の特集企画『テアトル池袋 LAST ALLNIGHT』を行う。
 この企画では、同館の上映作品のなかで最も人気の高かった『AKIRA』、『老人Z』、『東京ゴッドファザーズ』をオールナイトで上映する。

 東京テアトルは1980年に開館以来、アニメ映画専門館やアジア映画専門館、新人作家発掘専門館など、様々な興行形態を展開してきた。
 アニメファンにとっては、豪華なゲストを招いたアニメの企画イベントが数多く行われてきたことで知られる。また、上映館の少なくなりがちなマニア向けの劇場映画の上映でもおなじみであった。

 しかし、東京テアトルによると同館は映画館エリアからはずれた地域であること、ビル8階の単独館であることから業績が伸び悩んでおり今回の閉館の決断となった。閉館後は飲食店のテナントを誘致するため、今後は映画館として利用されることはない。

/東京テアトロ CINEMA BOX.com   
 /『テアトル池袋 LAST ALLNIGHT』

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集