韓国SICAFでCLAMP特集イベント開催(3/31) | アニメ!アニメ!

韓国SICAFでCLAMP特集イベント開催(3/31)

ニュース 海外

 5月24日から5月28日まで韓国で開催されるアニメイベントSICAF2006(第10回ソウル国際マンガ・アニメーションフェスティバル)に、日本の人気創作グループCLAMPが招かれ、特別イベントが多数開催される。
 イベントはSICAFの開催されるソウル貿易展示場で5月27日に行われる。サイン会のほかCLAMP16周年スペシャル映像とCLAMP制作紹介映像の上映、ファンとの懇親会、コスプレイベントなどが企画されている。当日はCLAMPデイとして、他にも様々なイベントが用意されているという。
 また、このイベントは同じ構成のものが同日に2度行われ、それぞれ150名のファンが招待される。

 CLAMPは『カードキャプターさくら』、『X』、『ツバサ・クロニクル』などの人気マンガで知られる創作ユニットである。アニメやマンガを通じて、アジア各国や北米でも高い人気を誇るが、海外でサイン会を行うのは今回が初めてになる。

 SICAFは、韓国で最大規模のアニメ関連のイベントとして知られている。アニメーションの展示会やファンイベント、アニメーション映画祭や作品企画のプロモーションなど、ビジネスと映画祭、ファンイベントが一緒に行われる大掛かりなものである。
 そうしたなかでイベントの目玉として招かれるCLAMPの現地での人気の高さが伺いしれる。

 また、SICSFの映画祭では、長編映画部門ノミネート5作品のなかに日本の作品から水島精二監督の『鋼の錬金術師』と西澤昭男監督の『NITABOH』が選ばれている。
 そのほかテレビアニメ部門の『IGPX』や短編アニメーション・プロ部門の『ペイル・コクーン』など、日本からの作品は各部門でノミネートされている。

/SICAF 
 /SICAFコンペティション部門の作品リスト 

/CLAMP-NET.COM

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集