しりあがり寿氏 フランスで個展と講演会開催(1/28) | アニメ!アニメ!

しりあがり寿氏 フランスで個展と講演会開催(1/28)

ニュース 海外

 特異なスタイルのマンガでカルト的な人気を誇るマンガ家しりあがり寿氏が、26日から開催されているフランスのコミックイベント・アングーレム国際コミックフェスティバルに招待作家として招かれ個展を開いている。
 アングーレム国際コミックコミックフェスティバルは、フランスでは名の知れた国際イベントで、コミック界のカンヌ祭とも呼ばれている。
 コミックフェスティバルは、2003年からマルチメディア分野で活躍中のクリエーターを紹介している。今回は個性的なスタイルのマンガで知られるしりあがり氏が、そのクリエーターに選ばれた。日本のマンガやアニメに対する関心が高まっているフランスではあるが、フェスティバルの中で日本の作家が個展を開くのは初めてである。

 また、今回のしりあがり氏の渡仏に合わせて、パリでは同氏の講演会も開催される。講演会を企画しているのは、日仏の文化交流の拠点であるパリ日本文化会館。
 1月31日に同開館で「マンガ家しりあがり寿に会う」と題した展覧会が開催される。

 同氏は、昨年は代表作の『真夜中の弥次さん喜多さん』が映画化されるなど、国内でも急速に注目を浴びている。また、『真夜中の弥次さん喜多さん』は、海外でも劇場公開が予定されるなど活動の幅も広がっている。今後の活躍が益々期待されるマンガ家のひとりである。
 
/アングーレム国際コミックフェスティバル(仏語)
   /しりあがり寿展(仏語) 
/パリ日本文化会館(仏語)  
   /しりあがり寿 講演会(仏語)

/しりあがり寿公式サイト おーい!さるやまハゲの助 
  /真夜中の弥次さん喜多さん公式サイト 

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集