スイスで初の日本マンガ・アニメイベント | アニメ!アニメ!

スイスで初の日本マンガ・アニメイベント

ニュース 海外

 4月23日、24日にスイスでは初めてという日本アニメ・マンガに特化したイベント『ポリマンガ』が、スイスのローザンヌで開催された。日本経済新聞によれば、ポリマンガは約5000人のファンを集め、大盛況であったという。またイベントには『lain』のキャラクターデザインで知られる安倍吉俊氏が日本から参加した。今回の成功を受けて来年にはポリマンガの第2回大会が予定されている。

 ヨーロッパの小国スイスで第1回大会から5000人もの参加者を集めたというのは正直驚きである。ヨーロッパの日本アニメのファン活動については情報不足で確かなところが不明なのだが、日本のものに限定して1万人を超えるイベントはほとんどないはずである。
 最もよく知られた日本アニメ・マンガ関連のイベントは、毎年夏にパリで開かれるジャパンエキスポで2004年の実績は3日間で41,000人であった。ドイツでは、アニメマジック、CONNICHIというイベントがあるが共に会場規模の制約から入場者を数千人規模に制限しているため数万人規模のイベントには育っていない。
 今回の『ポリマンガ』の成功が、日本の同人誌イベントや米国のコンベンション型イベントのような大きなマンガ・アニメのイベントに育ってくる兆しなのか判らない。しかし、これまで人気がある割にファンの大きな動きが見られなかったヨーロッパ市場にも何らかの変化があるのかもしれない。
 
(情報元 日本経済新聞 /湖畔の街におたく5000人集結

《追記 5月11日》
 上記に記事の中で触れましたドイツのイベント『CONNICHI』の主催者からイベントのプレスをいただきました。プレスによれば、昨年9月にドイツ・カッセル開催された第3回大会の来場者数は7,500人でドイツ語圏最大の日本アニメ・マンガイベントになります。
 今年の大会は9月16日から18日同じくカッセルで開催され、昨年以上の来客を見込んでいるとしています。 記事の中で触れた入場者数の制限には触れられていないため、現在は行っていないようです。

/ポリマンガ 
/ジャパンエキスポ  (本年中止、次回2006年開催予定)
/今日(CONNICHI) 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集