SUGOI JAPAN Award2017 「Re:ゼロ」がアニメ・ラノベ部門をW受賞 「ヒロアカ」「小説 君の名は。」も | アニメ!アニメ!

SUGOI JAPAN Award2017 「Re:ゼロ」がアニメ・ラノベ部門をW受賞 「ヒロアカ」「小説 君の名は。」も

ニュース

3月16日、日本のポップカルチャー作品をファンの投票で選ぶ「SUGOI JAPAN Award2017」の各部門1位が、よみうり大手町ホールにて発表された。マンガ部門は『僕のヒーローアカデミア』、アニメ部門とラノベ部門は『Re:ゼロから始める異世界生活』がダブル受賞、エンタメ小説部門は『小説 君の名は。』が頂点に輝いた。

マンガ部門の『僕のヒーローアカデミア』は堀越耕平が「週刊少年ジャンプ」にて連載中のヒーローアクションである。人々が個性と呼ばれる超常能力を持つ世界を舞台に、主人公・緑谷出久がヒーロー育成の名門高・雄英高校で奮闘する物語となっている。2016年4月にTVアニメの放送がスタート。2017年3月から第2期がオンエアされる。
アニメ部門とラノベ部門の『Re:ゼロから始める異世界生活』は著者・長月達平、イラスト・大塚真一郎が「MF文庫J」にて刊行中の小説が原作。異世界に転生した主人公のナツキ・スバルが、死ぬことで時間を巻き戻す「死に戻り」の力を駆使して過酷な運命に立ち向かうファンタジー作品だ。2016年4月から9月までTVアニメ全25話がオンエアされ、予想の付かない展開で人気を博した。

エンタメ小説部門の『小説 君の名は。』は、映画『君の名は。』の新海誠監督が自ら手がけた小説である。東京に住む少年・立花瀧と田舎に住む少女・宮水三葉の入れ替りを描いたストーリーで、2016年の文庫売上第1位を記録した。映画も興行収入200億を超える大ヒットとなっている。
「SUGOI JAPAN Award」は今年で3回目の開催だが、これまでの各部門1位はすべてアニメになった作品が選ばれている。映像化されることで原作の人気を拡大させるメディアミックスの時代を反映した結果となった。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • SUGOI JAPAN Award2017 投票スタート 「君の名は。」新海誠のインタビューも掲載 画像 SUGOI JAPAN Award2017 投票スタート 「君の名は。」新海誠のインタビューも掲載
  • SUGOI JAPAN Award2016 アニメ化作品が各部門1位を独占 「ワンパンマン」から「四月は君の嘘」まで 画像 SUGOI JAPAN Award2016 アニメ化作品が各部門1位を独占 「ワンパンマン」から「四月は君の嘘」まで

特集