映画「斉木楠雄のΨ難」ピンクの髪も完全再現 山崎賢人らキャストのビジュアル公開 | アニメ!アニメ!

映画「斉木楠雄のΨ難」ピンクの髪も完全再現 山崎賢人らキャストのビジュアル公開

ニュース

実写映画『斉木楠雄のΨ難』の出演キャストとキャラクタービジュアルが公開された。ティザービジュアルと特報も完成し、主演の山崎賢人がナレーションを披露している。

実写版を手がけるのは「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督だ。福田監督が映画化の条件としたのは、主人公・斉木楠雄を山崎賢人が演じることだった。山崎は監督のオファーを快諾し、コメディ映画に初主演した。
そのほかのキャストも話題のメンバーが起用されている。斉木に想いを寄せる照橋心美役は橋本環奈、斉木の相棒を自称する燃堂力役は新井浩文、闇の組織と戦っているという脳内設定の海藤瞬役は吉沢亮を起用した。そのほか、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗と、多彩なキャストが揃った。一筋縄ではいかないキャラクターをどう演じるのだろうか。

キャラクタービジュアルでは斉木楠雄のピンクの髪の毛、燃堂力のケツアゴなどを完全再現。これには撮影現場を訪れた原作者・麻生周一も驚いたようだ。
「髪の色をピンクにすると聞いた時は正直不安でした。マンガを実写化する時『見た目をどこまで原作に寄せるか?』は大きな悩み所だと思います。完全に無視すると原作ファンに怒られ、忠実にやり過ぎると違和感が出る…。まぁ大抵の場合上手く間を取る感じですが、この映画は違いました。ピンク! 青髪! ケツアゴ! …はい、しかしどうでしょう?… 違和感がない! 奇抜な格好に負けない素晴らしいキャスト達のおかげで僕の不安は晴れました! あとは公開を待つだけ! 楽しみです!!」とコメントを発表した。

ティザービジュアルには右手で地球を浮かせている斉木が映し出されている。「やれやれ、恋とか友情とか面倒くさいな――。」というキャッチコピーでクールな性格を表現した。特報は「予告編をご覧の皆様」と山崎が観客に向かって話しかけるメタな仕掛けが施され、笑いを誘う仕上がりとなった。


映画『斉木楠雄のΨ難』
10月21日(土)全国ロードショー

出演:山崎賢人 橋本環奈
新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
脚本・監督:福田雄一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース

[コメント]
山崎賢人
大好きな漫画でしたので、参加できる驚きと嬉しさと、
30代で高校生ができる不安と嬉しさと、PK学園は様々なキモチの交差点でした。
灰呂は、とにかく熱くて一生懸命で、まっすぐ何かがずれてる男。
僕とはかなりかけ離れてるエネルギーが必要だったので、
毎朝起きたらとにかく大声で叫ぶというところから始めました。
今までやったことがない事だらけでしたが、安心して、
僕のいくつかの初めての××を福田さんに委ね、優しくリードして頂きました。

※山崎賢人さんの崎は山ヘンに立つに可

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「斉木楠雄のΨ難」実写化決定!主演は山崎賢人、監督は福田雄一に 画像 「斉木楠雄のΨ難」実写化決定!主演は山崎賢人、監督は福田雄一に
  • 「斉木楠雄のΨ難」初のイベント開催 神谷浩史、小野大輔、島﨑信長ら登壇決定 画像 「斉木楠雄のΨ難」初のイベント開催 神谷浩史、小野大輔、島﨑信長ら登壇決定

特集