「守護月天!」Blu-ray BOX特典公開 阪口大助、國府田マリ子によるオーディオコメンタリーなど | アニメ!アニメ!

「守護月天!」Blu-ray BOX特典公開 阪口大助、國府田マリ子によるオーディオコメンタリーなど

ニュース

5月10日のBlu-ray BOX発売が告知されていた『守護月天!』が、新たに特典情報を発表した。七梨太助役の阪口大助とシャオリン役の國府田マリ子による、リリースを記念したオーディオコメンタリーなどが収録されている。

『守護月天!』は、桜野みねねの『まもって守護月天!』を原作とした青春ラブコメディである。主人公・七梨太助と彼の家に押しかけてきたシャオリンら美少女精霊たちによる、混乱必至のハチャメチャな毎日が描かれた作品だ。
東映アニメーションによって製作されたTVアニメは1998年10月から翌1999年4月にかけて、テレビ朝日系にて全22話が放送された。今回は1999年のLD版発売以来、約18年の時を経てのBlu-ray化となる。

音声特典のオーディオコメンタリーは、TVシリーズ終了後からOVAがリリースされていた時期にかけて全95回が放送されたラジオ番組「シャオと太助の今夜も守護月天!」にちなんで、「Blu-ray発売記念 シャオと太助の今夜も守護月天!2017」と題し収録された。
阪口と國府田が最終第22話「愛は運命を超えて...」を観ながら、それぞれが演じたキャラクターの魅力やキャラクターへの想い、当時のアフレコ現場の様子などを語っているほか、お互いの役柄に対する想いや好きな思い出のシーン、共演者との思い出、主題歌の印象などについても息ぴったりのトークを披露している。『守護月天!』シリーズのファンには必聴の内容となりそうだ。

そのほかBOXにはキャラクターデザインの上野ケンによる新規描き下ろしスリーブが付属し、さらに封入特典のブックレットにはLD版発売時のジャケットイラストが全種類掲載されている。税別25,000円で初回生産限定の販売となるので、ぜひ早めにチェックしておきたい。

初回生産限定「守護月天!Blu-ray BOX」
発売日: 2017年5月10日(水)
価格: 25,000円+税

(C)桜野みねね/東映アニメーション
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「まもって守護月天」Blu-rayBOXが発売決定 パッケージ化は18年ぶり 画像 「まもって守護月天」Blu-rayBOXが発売決定 パッケージ化は18年ぶり
  • 「ガラスの仮面」エイケン版が初Blu-ray化 特設ページもオープン 画像 「ガラスの仮面」エイケン版が初Blu-ray化 特設ページもオープン

特集