坂本真綾、国宝・嚴島神社にてライブ開催へ 2015年以来2年振り2度目 | アニメ!アニメ!

坂本真綾、国宝・嚴島神社にてライブ開催へ 2015年以来2年振り2度目

ニュース

歌手や声優など多方面で活躍する坂本真綾は2017年6月3日・4日の2日間、国宝である広島県の嚴島神社高舞台にて、「第34回世界遺産劇場-嚴島神社- 平清盛公生誕九百年 前夜祭 坂本真綾 Open Air Museum 2017」と題したライブを開催すると発表した。坂本による嚴島神社でのライブは、2015年5月以来2年振り2度目となる。

東京都出身の坂本は、8歳より子役としてキャリアをスタート。歌手としては1996年4月発売のシングル「約束はいらない」でCDデビューして以降、精力的に作品を発表し続けている。
瑞々しい歌声が国内外問わず高く評価されており、2010年に開催した初の日本武道館ライブでは1万3千人を動員、翌2011年に発表したアルバム「You can't catch me」は、自身初のオリコン1位を獲得した。また2013年3月には、初めて全作詞作曲を手がけたアルバム「シンガーソングライター」をリリースしている。
近年では2015年4月にCDデビュー20周年を記念したライブ「FOLLOW ME」をさいたまスーパーアリーナで開催したほか、2015年11月から2016年2月にかけて、アルバム「FOLLOW ME UP」を携えて全国12都市15公演のライブツアーを実施。さらに2017年11月からは、ミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~」にジルーシャ役で出演することも決定している。

2015年に同地で行われた「第26回JTB世界遺産劇場-嚴島神社- 坂本真綾 20th Anniversary Special Live Open Air Museum 2015」は雨に煙る高舞台での幻想的なパフォーマンスとなったが、“晴天の夜空の下で歌いたい”という願いが叶って再びの開催となった今回のライブ。坂本の想いの込もったステージに期待となりそうだ。

第34回世界遺産劇場-嚴島神社- 平清盛公生誕九百年 前夜祭 坂本真綾 Open Air Museum 2017
日時: 2017年6月3日(土)・4日(日)
開場/開演: 18:45/19:15(終演20:45)予定
       ※雨天決行・荒天中止
開場: 広島県 嚴島神社高舞台(国宝)
全席指定: 前売7,000円(税込) 当日7,500円(税込)
      ※未就学児童入場不可
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「SING/シング」 吹き替えキャストに宮野真守、坂本真綾、長澤まさみ他 画像 「SING/シング」 吹き替えキャストに宮野真守、坂本真綾、長澤まさみ他
  • 劇場版「黒執事」初日舞台挨拶 小野大輔&坂本真綾がシリーズへの感慨を吐露 画像 劇場版「黒執事」初日舞台挨拶 小野大輔&坂本真綾がシリーズへの感慨を吐露

特集