初音ミク、日本の食を世界へアピール 農林水産省とコラボしたPR動画を公開 | アニメ!アニメ!

初音ミク、日本の食を世界へアピール 農林水産省とコラボしたPR動画を公開

ニュース

日本食・食文化の魅力発信を目的とした、「初音ミク」によるプロモーション動画が公開された。
この動画はNHKワールドTVを通じて日本から世界に情報発信を行う日本国際放送が、農林水産省の受託プロジェクト制作したもの。動画は現在、YouTubeの農林水産省公式チャンネルで公開されている。

日本各地には多種多様な食があり、独特の食文化が存在している。動画は日本のさまざまな所を初音ミクと一緒に巡り、日本の食の魅力に出会う弾丸ツアーをイメージして作られている。
今回初音ミクが提供した楽曲タイトルは「“OISHII” TRIP」。作詞を担当したのはi☆Ris、柿原徹也、藏合紗恵子などへも歌詞提供を行っているMio Aoyama。作曲はヨーロッパ各地で海外CMの楽曲を手がけるJunichi OGUROの名前がクレジットされている。

そして動画の監督を務めたのは初音ミク・ボーカロイド・オペラ「THE END」をはじめ、さまざまな映像作品のディレクションを担当してきたYKBXだ。
YKBXは映像以外にもイラストレーションやグラフィックデザインなど多岐にわたる活動を見せ、国内外の映画祭などで高く評価されている存在である。海外に向けてアピールする動画を制作するにはうってつけといえるだろう。

日本に旅行で訪れる海外観光客は年々増加しており、2015年には2,000万人に迫る約1,974万人を記録。最近では、本場で日本食を楽しみたいという観光客も多くなっている。この動画は、そんな人に改めてアピールする狙いもあるのだろう。
今後はエクシングと第一興商の協力により、3月14日からJOYSOUNDとDAMで順次映像付きのカラオケとして配信する予定。日本の初音ミクファンにとっても嬉しい展開が続きそうだ。



楽曲情報
楽曲名:“OISHII” TRIP
作詞者:Mio Aoyama
作曲者:Junichi OGURO
編曲者:Junichi OGURO、BIGHEAD
歌 :初音ミク
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 初音ミクがバレエ・コスチューム姿に! 「ドクター・コッペリウス」発表会にて初披露 画像 初音ミクがバレエ・コスチューム姿に! 「ドクター・コッペリウス」発表会にて初披露
  • 「スポーツ報知」初音ミク、MADOGATARI展コラボグッズの販売期間が延長 関西では店頭販売も 画像 「スポーツ報知」初音ミク、MADOGATARI展コラボグッズの販売期間が延長 関西では店頭販売も

特集