2.5次元ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」 初のアメリカ公演が決定 | アニメ!アニメ!

2.5次元ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」 初のアメリカ公演が決定

ニュース

一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会は、2017年4月7日から9日までアメリカ・ヒューストンにて行われる「Anime Matsuri」の特別招待枠として、「ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」が上演されることを発表した。2.5次元ミュージカルとしては、初のアメリカでのライブショーとなる。

2.5次元ミュージカルは同協会が運用する「アイア 2.5 シアタートーキョー」以外でも上演数を増やしており、2016年は初のアリーナショーとなった「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」が全国5都市で31万人を動員するなど、国内で100作品を超える作品の公演が行われた。
また海外への展開も盛んで、「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」や「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~」などは、2016年より日本人キャストによって中国やマレーシアといったアジア諸国での公演が実施されている。2017年2月より上演の「花より男子 The Musical」は韓国にて、韓国人のキャストによって実施される予定だ。

初のアメリカ進出となる「ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」は「Anime Matsuri」会場にて、セーラー9戦士とタキシード仮面が出演する特別バージョンでのライブショーとして実施される。公演日の4月7日はヒューストン市が“セーラームーンデー”と正式認定しており、イベント内でも大きな目玉として取り上げられる見通しだ。
アメリカでこの発表が行われた際には、「Anime Matsuri」公式SNSに全米だけでなく南米など世界各国から100万以上の反応が寄せられたという。

同協会は今後の展望として、「ショービジネスの本場である欧米にも「日本発、世界標準ミュージカル。」として2.5次元ミュージカルを認知してもらうべく活動してまいります」との意気込みを見せる。
「アイア 2.5 シアタートーキョー」の運用期間も2018年4月まで再延長されており、国内外での2.5次元ミュージカル人気は今後ますます白熱していきそうだ。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • ツキクラ、単独イベント開催 新曲披露や春イベントのサプライズ発表も 画像 ツキクラ、単独イベント開催 新曲披露や春イベントのサプライズ発表も
  • 「2.5次元フェス(仮)完全密着ガイド」放送決定 1月にBSスカパー! と日テレプラスにて 画像 「2.5次元フェス(仮)完全密着ガイド」放送決定 1月にBSスカパー! と日テレプラスにて

特集