「ガラスの仮面」エイケン版が初Blu-ray化 特設ページもオープン | アニメ!アニメ!

「ガラスの仮面」エイケン版が初Blu-ray化 特設ページもオープン

ニュース

2016年に連載40周年を迎えた『ガラスの仮面』のエイケン版TVアニメが、初のBlu-rayとして発売されることが決定した。全23話収録の3枚組で、2017年5月26日にリリースされる。

『ガラスの仮面』の初映像化となるエイケン版TVアニメは、1984年4月から同年9月にかけて日本テレビ系で放送された。不慮の事故により第一線を退いた大女優・月影千草に資質を見出された北島マヤが「劇団つきかげ」に入団し、かつて月影が演じた「紅天女」を担うべく厳しいレッスンを受けるなかで才能を開花させていく姿が描かれる。同じ「紅天女」の座を狙う「劇団オンディーヌ」の天才少女・姫川亜弓とのライバル対決も魅力の作品だ。
同作は『タッチ』シリーズほか、『銀河鉄道の夜』や『グスコーブドリの伝記』の劇場アニメでも知られている杉井ギサブローが総監督を務めており、『ポケットモンスター』シリーズの金村勝義が美術監督として参加した。また『キャッツ・アイ』や『美味しんぼ』、実写映画『BE-BOP-HIGHSCHOOL』の大谷和夫が音楽を担当している。

このたびの初Blu-ray化では、従来の4:3画角では収録しきれなかった左右の映像が、HDテレシネによって上下カットすることなく取り込まれている。ファン待望の高画質パッケージといえそうだ。Blu-rayには本編のほか、パイロットフィルムとノンテロップOP・EDが映像特典として収められており、そのほか解説書と特製ポストカードサイズイラストも付属する。価格は税抜きで28,000円だ。

またエイケン公式サイトでは初Blu-ray発売を記念し、『ガラスの仮面』特設ページもオープンしている。期間限定での壁紙プレゼントなども予定されている。

「ガラスの仮面」Blu-ray
発売日: 2017年5月26日
価格: 28,000円(税抜)

(C)美内すずえ/エイケン
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ガラスの仮面」スマホの「ガラス」フィルムとのコラボCMに続編登場 画像 「ガラスの仮面」スマホの「ガラス」フィルムとのコラボCMに続編登場
  • 「ガラスの仮面」ショートアニメ化決定 北島マヤ役に阿澄佳奈 画像 「ガラスの仮面」ショートアニメ化決定 北島マヤ役に阿澄佳奈

特集