「賭ケグルイ」テレビアニメ化決定 制作はMAPPA | アニメ!アニメ!

「賭ケグルイ」テレビアニメ化決定 制作はMAPPA

ニュース

シリーズ累計発行部数200万部を超えるマンガ『賭ケグルイ』のテレビアニメ化が決定した。情報公開にあわせて、キービジュアルとメインスタッフが発表された。

『賭ケグルイ』は原作・河本ほむら、作画・尚村透が「ガンガンJOKER」にて連載中のギャンブルマンガである。舞台は日本政財界有力者の子女が集う名門・私立百花王学園。学園はギャンブルによる階級制度で支配されており、その頂点には絶対的権力を誇る生徒会が君臨している。そんなギャンブル学園に蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)が転校してきたことで、階級制度に異変が起きていく……。
キービジュアルには謎めいた微笑みを浮かべて描かれる夢子登場。強者は支配者、弱者は家畜として扱われる世界で、どのようなギャンブルを繰り広げていくのか。人間の欲望と本性が剥き出しになる極限の心理ドラマに要注目だ。
監督は『牙狼〈GARO〉-炎の刻印-』の林祐一郎、シリーズ構成は『進撃の巨人』の小林靖子、キャラクターデザインは『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』の秋田学が担当。アニメーション制作は『ユーリ!!! on ICE』や『この世界の片隅に』のMAPPAが行う。

テレビアニメ化の決定を受けて、原作の河村ほむらは「賭ケグルイアニメ化! 驚きです。こんなに驚いたのは『賭ケグルイ』の連載が決まった時以来です。つまり人生最大級の驚きです。夢子が。芽亜里が。(鈴井くんが。)どんな風に動きどんな風に喋るのか、今から楽しみでなりません。どうぞアニメ、原作ともども、『賭ケグルイ』をよろしくお願いします!」とコメントを発表した。
尚村透も「『賭ケグルイ』アニメ化おめでとうございます、ありがとうございます。あの場面やあの場面も色有り音有り動き有りで拝見できるなんて、夢のようです……。マゾ心のワクワクがとまりません(笑)。今からとても楽しみです!」とメッセージを伝えた。公式サイトやTwitterアカウントもオープンし、最新情報を随時公開していく予定だ。

『賭ケグルイ』
テレビアニメ化決定

[スタッフ]
原作:河本ほむら・尚村 透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」 スクウェア・エニックス刊)
監督:林祐一郎
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:秋田学
制作:MAPPA

(c)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「アキンド星のリトル・ペソ」4月3日放送スタート LINEのスマホゲームをアニメ化 画像 「アキンド星のリトル・ペソ」4月3日放送スタート LINEのスマホゲームをアニメ化
  • 「徒然チルドレン」2017年夏アニメ化 多彩なカップリングを描く学園ラブコメディ 画像 「徒然チルドレン」2017年夏アニメ化 多彩なカップリングを描く学園ラブコメディ

特集