佐賀県プロデュースのアニメ「おかえり」 キービジュアルとEDテーマを公開 | アニメ!アニメ!

佐賀県プロデュースのアニメ「おかえり」 キービジュアルとEDテーマを公開

ニュース

佐賀県プロデュースのアニメ・佐賀編「ただいま」と唐津編「おかえり」は、3月12日に同時配信される。このたび、「おかえり」のキービジュアルと、エンディングテーマが明らかになった。

「おかえり」はプロサッカー選手を目指す高校3年生の広井空が主人公。ヒザのケガによってプロへの道が閉ざされてしまった彼は東京行きを決意し、新たなフィールドへと踏み出そうとする……。キービジュアルには空が登場し、唐津市のシンボルである唐津城も描かれている。
エンディングテーマは佐賀県出身のシンガーソングライター・松谷さやかの「大切な場所」に決定した。松谷は2015年に行われたTOYOTA COROLLA 福岡主催のオーディションで人気投票第1位を獲得。第4回博多音楽大賞も受賞するなど注目を集めている。陸上の全国大会出場経験も持ち、聴く人の琴線を震わせるソウルフルな歌声が魅力である。本作のために書き下ろした新曲「大切な場所」がストーリーを美しく彩ることになった。

脚本は佐賀県鳥栖市出身の園田英樹が担当。「劇場版ポケットモンスター」シリーズで脚本を手がけてきたクリエイターが、故郷を舞台にした作品を生み出した。監督は『ルパン三世VS名探偵コナンTHE MOVIE』の亀垣一、アニメーション制作はトムス・エンタテインメントが行う。キャストは空役に山口勝平、母親の青井美代子役に三石琴乃を起用した。
3月11日には佐賀県立美術館にて「佐賀県を巡るアニメーション作品」公開記念イベントが行われる。「ただいま」と「おかえり」の上映に加えて、園田英樹と山口勝平のトークショーと松谷さやかのミニライブを予定している。参加費は無料。応募期間は2月19日までとなる。
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 佐賀県がアニメをプロデュース 山口勝平、三石琴乃、名塚佳織を起用 画像 佐賀県がアニメをプロデュース 山口勝平、三石琴乃、名塚佳織を起用
  • 「ユーリ!!!on ICE」の佐賀県コラボ企画「サーガ!!! on ICE」 東京には作中のスケートリンクが登場 画像 「ユーリ!!!on ICE」の佐賀県コラボ企画「サーガ!!! on ICE」 東京には作中のスケートリンクが登場

特集