「マイロ・マーフィーの法則」ディズニー・チャンネルで2月13日から放送 米アニメ界の巨匠がタッグ | アニメ!アニメ!

「マイロ・マーフィーの法則」ディズニー・チャンネルで2月13日から放送 米アニメ界の巨匠がタッグ

ニュース

ディズニー・チャンネルオリジナルアニメとして2012年に公開されたアニメ『フィニアスとファーブ』のクリエイターが放つ最新作『マイロ・マーフィーの法則』が、2月13日からから5日間連続放送される。

本作を手がけるのはダン・ポヴェンマイヤーとジェフ・スワンピー・マーシュの2人。前作『フィニアスとファーブ』エミー賞に8回ノミネート、うち5回受賞させるという偉業を成し遂げたアメリカのアニメーション界の巨匠である。
この2人だから実現できる“天才技”とも言える巧みなストーリー展開、個性的なキャラクターたちの活躍を楽しめる作品だ。

本作の主人公はクラスの有名人であるマイロ。マイロは、ありえない災難が次々と襲いかかる運の悪さを持っており、有名ではあるものの距離を置きたがる人が多い。
空から看板が落ちてきたり、マンホールから突然水が噴出したり、はたまた、乗った電車の車両が脱線したりといったハプニングに日々巡り合うマイロだが、常に危機を回避するアイディアを持ち歩き、ポジティブに大惨事を大冒険へと変えてしまうのだ。
「何も起きない平凡な人生よりも面白い人生を送ろう!」というメッセージを放つ本作は、視聴者もポジティブにしてくれるだろう。

なお主人公のマイロは、“洗車をすると必ず雨が降る”などで知られる「マーフィーの法則」の名前の由来になったマーフィーの末裔という設定も持つ。
バックパックの中にはいざというときに使えるアイテムがしまってあるが、これも法則通りに生きる定めを持っているからこそだ。

『マイロ・マーフィーの法則』は2月13日から17日までの5日間、17:30~18:00の時間帯に放送。今春にも改めて放送が行われる予定だが、それに先駆けての先行放送となる。一足早く作品を楽しめる絶好の機会だ。

(C)Disney
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「アバローのプリンセス エレナ」ディズニー初のラテン系プリンセスが誕生 画像 「アバローのプリンセス エレナ」ディズニー初のラテン系プリンセスが誕生
  • ディズニーヴィランズの子どもたちが再び活躍! 「ディセンダント2」最新画像が公開 画像 ディズニーヴィランズの子どもたちが再び活躍! 「ディセンダント2」最新画像が公開

特集