「ヤマト 2202」×スカイマークのコラボジェット機が就航決定 機内もヤマト一色に | アニメ!アニメ!

「ヤマト 2202」×スカイマークのコラボジェット機が就航決定 機内もヤマト一色に

ニュース

日本SFアニメ史に残る名作として知られる『宇宙戦艦ヤマト』の完全リメイク作『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』とスカイマークのコラボレーション企画が実現。特別デザイン機「ヤマトジェット」が2月25日から就航することになった。

「ヤマトジェット」は『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』のメインキャラクターである古代進と森雪、さらにヤマトの艦体を機体にデザイン。機内にも作品にちなんだ演出をおこなう、特別デザイン機だ。

今回のコラボレーションはしっかりとしたコンセプトも考えられている。ヤマトの地球帰還後、地球大気の浄化により復興のため旅客移動・貨物輸送が増加。
これにより、新たに組織された地球大気圏内輸送隊で運用されているスカイマーク型旅客機が「ヤマトジェット」ということだ。世界観もしっかり反映しているあたりは、ファンにとっても嬉しいことだろう。

特別デザインの機材になるのはボーイング737-800型機。国内、国際線の双方で使われている機体で、就航路線も全路線と発表されている。
就航期間は2月25日から2018年夏頃までを予定。1年以上に渡る長期間のコラボで、『宇宙戦艦ヤマト』の世界観を飛行機で楽しめる。

就航期間中は外装だけでなく、機内でも多彩なイベントが企画されている。まずは利用者の搭乗および降機の際に、『宇宙戦艦ヤマト』のテーマソング「宇宙戦艦ヤマト 2199のテーマ VIOLIN & CO PRODUCE」を放送する。
この楽曲は『宇宙戦艦ヤマト』シリーズの代名詞となっているテーマ曲を、葉加瀬太郎がアレンジしたもの。迫力のあるBGMがヤマトジェットの内部をさらに盛り上げてくれそうだ。

そして座席には『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』のキャラクター、宇宙戦艦ヤマトのデザインを記した特製ヘッドレストカバーが設置される。
音楽だけでなく、目でも楽しませてくれる「ヤマトジェット」。旅客機を利用する際は、「ヤマトジェット」の利用を検討したい。

特別デザイン機「ヤマトジェット」概要
特別デザイン機材:ボーイング737-800型機 1機(JA73NG)
就航予定期間: 2017年2月25日~2018年夏頃まで
就航路線:全路線
(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 伸童舎の創業者・野崎欣宏が死去 「鉄腕アトム」「宇宙戦艦ヤマト」に参加 画像 伸童舎の創業者・野崎欣宏が死去 「鉄腕アトム」「宇宙戦艦ヤマト」に参加
  • 「昭和40年男」編集長・小笠原暁氏が語る、『宇宙戦艦ヤマト』の衝撃とは?【インタビュー】 画像 「昭和40年男」編集長・小笠原暁氏が語る、『宇宙戦艦ヤマト』の衝撃とは?【インタビュー】

特集