「AD-LIVE 2016」完全密着ドキュメンタリー放送 津田健次郎の初監督映像作品 | アニメ!アニメ!

「AD-LIVE 2016」完全密着ドキュメンタリー放送 津田健次郎の初監督映像作品

ニュース

大まかな世界観といくつかの出来事だけを決め、あとはすべて出演者のアドリブで物語を紡いでいく舞台「AD-LIVE 2016」。その舞台裏に迫った完全密着ドキュメンタリー「MATSU-LIVE(マツリブ) -Documentary of AD-LIVE 2016-」が、TOKYO MX・MBS・BS11にて1月に放送される。

「AD-LIVE 2016」には鈴村健一、寺島拓篤、小野賢章、森久保祥太郎など12人の声優が日替わりで出演。予想の付かない物語を楽しもうと、ライブビューイングを含めて合計7万人もの観客を動員した。

本番組ではそんな舞台を作る上で行われた制作ミーティングの模様、ステージに立つ直前の出演者の表情や想いなどが確認できる。舞台裏にカメラを廻し、本番組で映像作品初監督を務めたのは、役者・声優として活躍する津田健次郎。
津田は2015年の「AD-LIVE」にキャストとして出演しており、その内容、公演の奥深さをよく知っている人物だ。華やかな舞台の裏側でどんなドラマが繰り広げられ、それをどう映し出すのか、津田の手腕に期待がかかる。

■放送局・放送日時
TOKYO MX: 1月22日(日) 19:00
MBS: 1月22日(日) 25:35
BS11: 1月25日(水) 25:00
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 鈴村健一総合プロデュースの「AD-LIVE 2015」 CS放送ファミリー劇場でTV初放送 画像 鈴村健一総合プロデュースの「AD-LIVE 2015」 CS放送ファミリー劇場でTV初放送
  • アドリブだけでお芝居! 声優・鈴村健一が総合プロデュースの舞台「AD-LIVE」 画像 アドリブだけでお芝居! 声優・鈴村健一が総合プロデュースの舞台「AD-LIVE」

特集